お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅近の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

イーストワン皮膚科・形成外科 入谷 英里ブログ

他院 二重切開法の修正症例です。

他院 二重切開法の修正症例です。

暑い。けど、やっぱり着物はええのう~・・・

2019-07-24 21.31.30

華やかな変わり結びにしてもらって気分上々!

 

さて先日は、わざわざ当院を調べて調べて来院してくださった患者様の症例写真です!

3年前に某美容外科にて二重の全切開法をされている方です。

その後、思ったラインになっていない、左右差が気になる、などで3~4回ほど

修正術を繰り返していたそうです。

でもやはりどうしても気になる!!といって主治医に相談にいったところ

「そんなん気にしすぎやろ~?」と言われすっかり意気消沈していたところ当院を

調べてくださり来院されました。

実は、以前にその某美容外科に勤務されている別のDrとお話したことがあるのですが、そちらのクリニックでは

二重の手術は9割方ほぼほぼ埋没法、で行われ、切開をするような機会はほとんどないそうです。

しかも、トップの方針で眼瞼下垂の手術も基本、行わないように徹底していると聞きました!

おお~!すごい管理体制だ~!!

果たしてどうやって患者さんに適応ある手術を提案してゆくのか

非常に気になるとこですね~。

DSCF4873DSCF4874

50代女性、まあ年齢相応の皮膚のたるみが目立ちますね。

(あとアイラインも気になるが・・・それはおいといて・・・)

術直後です。

DSCF4881DSCF4882

二重幅7mmのところで余剰皮膚4mmを切除しました。

複数回の切開を受けたあとなので瘢痕組織だらけでしたね~

アイラインに隠れてわかりにくいのが残念ですが

当院の上眼瞼の皮膚縫合は池田先生式の特別なナイロン糸を使います。

腸管や心臓の血管を縫合する際に使用されるデリケートな針糸で

普通は皮膚のような強度のある組織には使用しません。

が、、、、この針糸のおかげで抜糸後の縫合痕が目立たない!!

眼瞼周囲などの手術には最適なんです。

(もちろん使いこなすのにテクニックがいるのですが)

今後も抜糸時、1ヵ月後の経過、、、とフォローさせていただきます。

切開LT   施術のリスク・副作用について

・麻酔薬にて、アレルギー反応を起こす場合があります。その場合は適切な処置を行います。

・腫れは個人差がありますが、手術直後は、腫れがあり二重の幅が広く見えますが、翌日がピークで徐々に引いていきます。目立つほどの大きな腫れは2日~2週間程度です。

・術後のむくみや細かな左右差の改善には、3ヶ月程度かかります。

・内出血が起こった場合は完全にひくまでに2週間程度かかることがあります。

・感染予防のため、抗生剤を内服していただきます。

・手術直後は、つっぱりを感じることがありますが、2週間程度で改善していきます。

・目の構造や目をごしごし擦ることが原因で後戻りする可能性があります。

・過度の後戻り、矯正不十分、微妙な左右差や糸が露出してきた場合は、再手術(修正)になることがあります。

・手術当日は、洗顔をお控え下さい。

・手術後3日間は、飲酒・激しい運動・サウナ・入浴など、血流が良くなることはお控え下さい。

・手術後1週間(抜糸まで)は、切開部位のお化粧・コンタクトレンズはお控え下さい。

・ケロイド体質の方は傷跡が残りやすい場合があります。