お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅近の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

東京皮膚科・形成外科 入谷 英里ブログ

Month: 9月 2022

北の大地へ 向かう前に。

本日、勤務が終わり次第、、、北の大地目指して 飛びます。笑

(美容外科学会が札幌にて開催中)

すでに到着している先生方の投稿をみていたら、すでにグルメ満喫モードのようです。。。私もおいかけたい!!

さて、そんなフライトの前に、、、今日はスタッフさんの二重幅調整でした。

〈術前〉

年々、二重幅にたるんだ皮膚がかぶってきて奥二重にみえるのを改善したい、とのこと。

MT3点という埋没法を行い、幅を少し拡げました。

〈術直後〉

腫れ、むくみ、内出血の影響と、余剰皮膚があるため、ラインが角張って見えていますね。

しかし、必ず日に日に、幅も狭くなり、ラインも丸みを帯びてゆきますので。

〈閉瞼〉

また経過を掲載してゆきますね!


記事の続きを読む

連休前に、切らない眼瞼下垂手術

朝から駐車場の車庫入れがガチっときまるとなんだか嬉しいわたしです。

連休前なので手術予約がたくさん!

両側LT2点(切らない眼瞼下垂手術)を行った患者様です。

↓術前↓

写真だと病的な下垂はみられないのですが、診察時に観察していると、瞬目のたびに二重ラインがでたりでなかったり、不安定になりがちで、開瞼幅も一定せず、左右で不安定な印象でした。

写真を撮影するときはシャキッとなるのですが。こういう方ほどLT法のよい適応なのです。

↓術直後↓

末広型をベースにしながらも、内側の目頭側は幅をだしたい、というご要望でした。

これからもうすこし腫れてきます。2-3日がピークかなぁ?とおもいますが、個人差はあるので1週間から2週間は腫れ、むくみ、内出血があっておかしくないです。

徐々に腫れやむくみがひいてきますので経過を待ちましょう。

リングライトなしのお写真をスタッフが撮影してくれたのでこちらも比較してみましょう!

※眼瞼下垂症や目まわりの手術の際には瞳孔中央が写ることで正確な術前後の評価ができます。なのでフラッシュ撮影必須なのです。


記事の続きを読む

二重をくっきり。

· 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

以前、切らない眼瞼下垂手術LT法2針を行った患者様です。

もうすこし外側のラインの入り方をくっきりしたい、ということで外側のみ1針ずつ埋没法を追加しています。

術前と術直後の比較です。

よくみてみると、、、

矢印部分のラインが、やや、カクっとした鋭角なラインにみえますね。

この部分に1針ずつ、埋没糸がはいっています。

このカクっとした感じは腫れがひいてくる1週間くらいから目立ちにくくなります。

1か月後には、頭側から皮膚がかぶってきて気にならない程度になっているはずです!

このように微妙なラインを作成するときは術直後はラインの凹凸が気になるかとおもいますが、時間経過を見ていただければ、と思います。

さて、秋になりましたから、9月のお得なキャンペーンです↓

ルメッカが16500円(ナース施術)になりますから、夏のくすみやシミ予備軍を退治しましょう!


記事の続きを読む

4D✳︎眉アートメイク

· NEW · No Comments · Eri Iritani

ふと空を眺めると、ハケではいたような雲がふうわり浮かんでいて、秋がやってきたのを感じます。台風も近づいてるようで、天気が不安定!皆様もお出かけには十分注意してください。

さて、当院のアートメイク担当ナースさんが、これまた美しい眉毛を作成しておりました!

うーむ、もともと見目麗しい目元がますます華やぎましたね!

いま流行りの並行眉デザインになります。

こちらは4D眉アートメイクという技法になります。
マイクロブレーディングとよばれる毛のストロークを再現する技法にパウダーを組み合わせて立体感を表現しています。

一人ひとりの毛並み、毛質、毛量、肌質からじっくり相談させていただき、デザインをしてゆきます。

眉アートメイクをしていれば、ちょっと近所へお買い物、くらいならすっぴんでいけちゃいます!また、老眼がすすんでくると思ったとこに線がひけなくなるのです。そんなときに眉毛、アイラインにアートメイクをいれておけば安心!!


記事の続きを読む