お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅近の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

イーストワン皮膚科・形成外科 入谷 英里ブログ

一年間、大変お世話になりました。

一年間、大変お世話になりました。

· About me · No Comments · Eri Iritani

仕事も無事、何事もなく終わりすっかり年末休みモードしております。

私にとって2018年はお仕事面では「いつもと変わらないことの大切さと新しい出会い」の連続でした。

次女を出産し、生後2ヶ月半で仕事を再開し

いつもと変わりなく仕事ができるということがいかに

貴重でありがたいことなのか、また、

トラブルなくアップダウンすることなく日常診療を安全に行うことがいかに集中力を必要とするかを痛感させられた1年でしたね!

私にとって非常にありがたい情報をくださった患者様がいらっしゃったり、

大学病院からのご紹介の患者様と良い縁を築けたり、こちらも奇跡と感謝の連続でした。その他にも素晴らしい出会いはたくさんありましたので、今度詳しく書かせていただきます。

DSCF6986

仕事納めの日の朝焼けの景色です。

最終日の密度の濃い一日を無事終えるたびに、また来年も再来年も

ずーっとずーーーっと現役で働けるドクターでいたい、と強く願いますし・・

生まれ変わってもまたドクターになりたい、と思うくらいこの仕事が好きなんだなあ、と。

一方・・・プライベートは一言であらわすと・・・

「捨てる神あれば拾う神あり」!

私の住むエリアは保育園の待機児童数ナンバーワン!という

保育園超難関エリア。

受け入れてもらえるのを延々待っているいると小学生になってるんじゃないのか!?という状況なので、

見切り発車で次女をベビーシッターさんに朝から夜まで11時間くらいみてもらって仕事を再開していました。

何箇所からも受け入れてもらえない返事をもらい、その都度、焦りと苛立ちに苛まれながらも、もうあとはない!と背水の陣で臨んだ2次募集。

遠方のエリアの園が決まり、

(それでも送迎には間に合わないので送迎シッターさんを利用しながら・・という綱渡りな日々でした)

こんなに一枚の紙切れ(承諾通知とやら)に感激したのも自分の受験以来でしたね~。

Processed with MOLDIV

このほかにも・・長年、連れ添っている猫の持病が悪化して

何度も死線をさまよい、もうここまでか・・・と心折れそうな時期に、

長女のお友達の親御さんが獣医さんということがわかり、的確で献身的な治療をしていただけ、低空飛行ながらも持ち直してくれて

18歳を迎えられてしまった・・!!

前医では、もう高齢だからね・・とサジを投げられる状態だったので

ここでも拾う神あり、でした。

IMG_7844

↑ちょっぴり ハート猫なんです。

冗談半分で20歳まで生きてもらわねば困るよ~と言っていたのですが、

もしや・・実現可能な夢になるかも!?!

 

そんなわけで・・・!?

イーストワン皮膚科形成外科は1月4日より営業スタートです。

新年もよろしくお願いいたします!!