お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅直結の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

東京皮膚科・形成外科 奥野公成 超皮膚科学

NEW

【皮膚科専門医による施術】しみレーザー治療のイメージ 【動画あり】

· NEW, しみ · No Comments · Kosei Okuno

さて、今回は美容皮膚科の王道であるシミ治療のイメージを動画で皆さんにお伝えしたいと思います。

シミの中で一番多いのは、老人性色素斑という顔にポツポツ出るコイン状のシミですが、それに対してレーザー治療を行うことが最も多いです。しみ治療は、他の美容治療より治療が確立された分野だと感じています。この種のしみにレーザー治療は鉄板の治療と考えています。

まずは、当院で以前しみレーザー治療を行った方の写真をお伝え致します。いずれもすっぴんです。

 

照射前

 

照射後

以下のページに、しみレーザー治療のイメージ動画をあげさせていただきます。

記事の続きを読む

遠隔診療(オンライン通院)のメリット・デメリット 皮膚科との関係

· NEW, その他 · No Comments · Kosei Okuno

皆さんは「遠隔診療」という言葉をご存じですか?

一言で言うと、「テレビ電話受診みたいなもの」です。

実際はテレビではなくパソコンやスマホを患者さんが使って、パソコンの前の医師と話すのですが、イメージとしましては、パソコンでのオンライン英会話練習がそれに近いのではないでしょうか。

僕自身この遠隔診療が美容医療や皮膚科の業務に今後大きな影響を与えるのではと感じています。

この遠隔診療が当院でも始まりそうです。

今回は、最近のトピックであるこの遠隔診療について述べたいと思います。

記事の続きを読む

顔のたるみ・顎の形をヒアルロン酸で改善(アラガン社のMD-Codesセミナー)

· NEW, しわ, たるみ, 学会・セミナー, 注入治療 · No Comments · Kosei Okuno

虎ノ門ヒルズで行われたアラガン社主催のヒアルロン酸セミナーに行ってきました。

今回は、新しく発売されたジュビダームビスタボリューマXCを、MD-Codesといううち方で行うとよいパフォーマンスを生み出せますよ、というセミナーでした。

普段、顔のしわ消しや輪郭の補正で使用しているヒアルロン酸注射ですが、実は色々な種類があります。硬さの選別が特に重要です。

このボリューマXCは、顔の輪郭の補正で使われる硬いヒアルロン酸なので、加齢で減った顔の膨らみ(主に頬・額・こめかみ・顎)を出すために使われます。

骨や脂肪の替わりみたいなものです。

最大の特長は、効果の程度にはよりますが、7割の方は2年間効果が出ていることです。

また、この手のヒアルロン酸では、国内初の厚生労働省の製造販売承認を受けていることも特長の一つです。

以下に詳しく説明致します。

記事の続きを読む

美白遺伝子

· NEW, その他, 一般皮膚科 · No Comments · Kosei Okuno

今回は肌の色を規定する遺伝子の話をします。

色白を規定する因子は、皮膚が白くなる病気の因子と共通しているという話です。

健常な日本人の皮膚色の違いにも、白皮症やその他遺伝性色素異常症の原因遺伝子が関与しているという研究報告がなされているのです。

健康で色白な肌に憧れる方は多いですが、元々色白な方は、病気の色白と共通した部分がときにあるのです。

以下に詳しく説明致します。

記事の続きを読む

皮膚科と形成外科が一緒にあるクリニックのメリットとは

· NEW, その他 · No Comments · Kosei Okuno

当院は珍しく皮膚科と形成外科が両方あるクリニックです。両方の医者がいます。

どちらも国が認めている基本診療科の一つですが、皆さんはこの両者の科の違いをご存じでしょうか?

 

皮膚科のイメージは、主に「なんとなく水虫、にきび、虫刺され・・・」

形成外科のイメージは、「なんとなく美容外科、なんとなく整形外科と名前が似ている・・・」

という感じではないでしょうか。

 

 

その違いですが、

記事の続きを読む

必見!肝斑治療にピコレーザートーニング【動画あり】(銀座院)

· NEW, しみ, 美容医療の機器 · No Comments · Kosei Okuno

皆さんはレーザートーニングという言葉を聞いたことがありますでしょうか?

特に肝斑で悩んでいる方は以下の記事をご覧になることをお勧め致します。

toningとは、辞書で調べますと「調色、(色や絵を)ある色調にする、~の調子を整える」とあります。

レーザートーニングとは、レーザー光によりシミの色調を整えることと、訳すのがよいかと思います。

レーザートーニング自体は以前からある治療ですが、簡単に述べますと、レーザーを繰り返しやさしくうつ治療法です。

主に肝斑というシミで行われることが多いです。

下記に典型的な肝斑の写真を示します。目のまわりにしみができないのが最大の特徴です。

以下に詳しく説明致します。

記事の続きを読む

上まぶたの凹みにヒアル注入治療 sunken eyeとは (品川・銀座院)

· NEW, しわ, 注入治療 · No Comments · Kosei Okuno

皆さんはsunken eyeという言葉をご存じでしょうか?

直訳しますと凹んだ目です。

sunkenは「sink沈む」の過去分詞です。sink-過去形sank-過去分詞sunk,sunkenです。

このsunken eyeは、下記の写真のような上まぶたが凹んだ状態です。

よくありますよね。

この上まぶたの凹みが生じると、顔が疲れたり老けて見えます。

これはどうして起こるのでしょうか?

記事の続きを読む

2017日本皮膚科学会東京支部学術大会で学んだ15項目

· NEW, 一般皮膚科, 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

先日パシフィコ横浜で行われました日本皮膚科学会東京支部学術大会に参加しました。

日本皮膚科学会という学会に入会すると、この学会が主催する3つの規模の学術大会に参加できるのですが、今回はその真ん中の規模の学術大会になります。

3つの規模とは、県別地方会、関東地区の会、全国大会(総会)です。

今回の学会は高校野球の関東大会みたいなものです。

学会では自薦・他薦の発表者にならなれば他のDrの発表を聞くだけです。

今回の学会では下記のことを学びました。

記事の続きを読む

禁煙外来のすすめ タバコと肌の関係 (品川院)

· NEW, 美容医療の薬 · No Comments · Kosei Okuno

世間ではタバコの害が叫ばれています。

ほとんどの方が異論はないと思います。

おそらく今現在タバコを吸っている方もそう思っているのではないでしょうか。

禁煙外来とは、主に内服薬や貼り薬でタバコをやめる治療を行っている外来です。

現在、居酒屋なども含めた禁煙場所の拡大が、政治では議論になっているようです。

タバコは内科、外科、脳神経外科等様々な病気の悪化因子となりますが、皮膚科でも当然よいことはありません。

女性陣にとっては、産婦人科系の病気のリスクも上がります。

例えば以下の病気が挙げられます。

記事の続きを読む