お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅直結の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

東京皮膚科・形成外科 奥野公成 超皮膚科学

【皮膚科専門医による施術】にきび治療の選択肢9種とそのおすすめ度

· NEW, にきび · No Comments · Kosei Okuno

今回は当院で私が最近力を入れているにきび治療のラインナップを紹介致します。

当然ですが、僕は皆さんができるだけ早いうちににきび治療を始めることをお勧めします。

顔がにきびだらけの方も地道に治療し続ければ、「半年くらい」でほぼにきびがない状態になりえます。

 

にきびは痛かったり痒かったりしません。

ですから、医療機関で治療しない方がとても多いのです。

しかし、にきびの一番の問題は「凹みの痕(あと)」が20代以降で残ることです。

それは頬やこめかみにできることが多く、通常とても目立ちます。

そのため、痕ができる前に治療を頑張ることが大事です。

にきび痕の治療は、普通のにきびの治療の10倍は難しいですから。

「ああ今より若かったあの時もっと頑張って治療しておけば・・・」と後悔しないよう、この今頑張っていただきたいのです。

記事の続きを読む

機械に取って代わられない皮膚科医になるために

· NEW, その他 · No Comments · Kosei Okuno

新年あけましておめでとうございます。

今回は皮膚科医の将来と今後自分が行うべきことについて書いていきたいと思います。

昨年2017年はAI(artificial intelligence人工知能)、ロボット、IoT(internet of thingsモノのインターネット)、行動経済学、将棋等々様々なものがメディアで騒がれました。

自分は健康を維持し、今の仕事をあと40年は行いたいと考えていますが、昨年の話題には色々考えさせられました。

結論としては、今後の自分は機械にとって代わられない皮膚科医(もしくは診療科のない医師)を目指すべきではないかと感じました。

記事の続きを読む

【皮膚科専門医による施術】薄毛・AGAの最終兵器・少量自毛植毛は手軽でばれにくい方法(銀座院)

· NEW, 毛髪 · No Comments · Kosei Okuno

今回はAGA(男性型脱毛症)を含めた薄毛に行う少量自毛植毛治療についてお伝え致します。男性でも女性でも可能です。

自毛植毛は、一言で言いますと「髪の毛のお引越し」です。

具体的には、後頭部から毛を取り、それを前の生え際や頭のてっぺんの毛が薄い部位に植えていきます。

毛が薄い部位に植えた毛は、後頭部にあったときのように生えたり抜けたりの自然なサイクルを生涯繰り返します。

自毛植毛治療自体の最大のメリットは、後頭部からとった毛はずっとその性状を保つため、薄い部位に植えても極めて禿げにくいことです。

優秀な転校生なのです。波平さんも後頭部は毛がふさふさですよね。

自毛植毛治療自体の二番目のメリットは、その生着率が高いことです。後ろから前へ移した毛の90%が生着します。確実性が高いのです。特に生え際に植える方は続けると変化を感じやすいです。

手技も複雑ではなく、歯医者さんと同じ部分麻酔で会話をしながら行うことができます。

植毛治療は、皮膚科でやけどや腫瘍切除後の皮膚欠損に行う全層植皮の、言わば極めて小さい版です。全層植皮とは、全ての深さまでの皮膚をお引越しするということです。。

また、通常の薄毛部位だけでなく傷痕の禿げにも行うことも可能です。

自毛植毛は僕の好きな治療法の一つです。

 

さて、現在薄毛の治療は主に下記の四種類になります。

記事の続きを読む