お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅直結の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

東京皮膚科・形成外科 奥野公成 超皮膚科学

医者の学会とは何か? 日本皮膚科学会東京支部学術大会に参加して(2017秋 in新宿)

· NEW, 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

先日東京西新宿の京王プラザホテルで行われました日本皮膚科学会東京支部学術大会に行ってきました。

例年この学会は2月に行われることが多いのですが、今年度は秋に催されました。

日本皮膚科学会が主催する学術大会は、地方会、支部学術大会、総会と三段階あるのですが、例えるなら、高校野球の県大会、関東大会、甲子園(全国大会)みたいなイメージです。

ですから、今回は関東大会(首都圏ブロックの学術大会)でした。

以下の文章では、いわゆる「医者の学会」というものがどういうものなのか説明したいと思います。

記事の続きを読む

しみ治療5つの選択肢【皮膚科専門医による施術】知るべきメリット・デメリット

· NEW, しみ · No Comments · Kosei Okuno

今回は当院で行っているしみ治療の選択肢とその特徴を述べたいと思います。

色々な治療がありますが、大事なことは、どの患者さんにも当てはまる共通した正解はないということです。

ですから、それぞれの治療に特徴(メリット・デメリット)があり、治療の特徴をよく理解して選ぶことが求められます。

外来で会う方にとって、しみ・しわ・たるみが3大症状であり、美容皮膚科ではそれらの悩みの方と会うことがほとんどです。

しみはその3つの中で最も多い悩みです。

「顔の掃除屋」である美容皮膚科が取り組む一番大事な問題です。

では、下記に主なしみの治療法5種類を説明致します。

銀座院、品川院、日本橋院(人形町)とも共通した内容です。

記事の続きを読む

顔のしわ・凹み改善 ヒアルロン酸・ボトックス注入セミナー(2017秋 アラガン社主催)

· NEW, 学会・セミナー, 注入治療 · No Comments · Kosei Okuno

アラガン社が主催したヒアルロン酸注入のセミナーを虎ノ門ヒルズで先日受講しました。

当院でもよく使うジュビダームビスタボリューマXCの使用がメインテーマでした。

以前もブログで書いたMD-Codesというボトックス、ヒアルロン酸の注入法については今回大分復習になりました。

正直ボトックスとヒアルロン酸の両者を併用する注入治療は年々進歩しており、今ではかなり色々なことができます。

主にできることはシワの治療です。

このMD-Codesという注入法は、顔の老化機序を理解し、その老化機序を巻き戻すように自然に顔を若々しく美しく見せる注入法なのだと思います。

今回のセミナーの流れは、全顔のヒアルロン酸注入のゴールと注意点がまず述べられ、その後前もって解剖された遺体顔面の構造物を生中継のシンガポール会場から示し、セミナー会場の画面スライド解剖図譜と照らし合わせ、ヒアルロン酸注入の注意点が述べられました。

記事の続きを読む