お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅近の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

東京皮膚科・形成外科 入谷 英里ブログ

美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics

Gコグ8本とイリュージョン注射2本

· 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

本日のモニター様は長年の悩みであったフェイスラインのたるみをなんとかしたい!というご希望でした。

PCLのスレッドリフトGコグ8本と、脂肪溶解注射イリュージョン注射2本を行いました。

スレッドリフトは8本以上入れられそうな重そうなたるみでしたが、ご予算などなどの関係上、

8本で行うことに!!!どこまで変化させられるか!?!?!

イリュージョン注射は顔面のみに注射する場合は1本が一般的なのですが、頬部からフェイスラインの脂肪の厚みから

特別に2本で注射しました。

before1.jpg1

こちらがイリュージョン注射を注入したエリアです。

目の下エリアは逆にゲソっとしており、むしろボリュームを出したいエリアなのでこちらは避けます。

 

before2

定型的な挿入法ですが、下顔面の脂肪が多く、強いたるみがでているのでひきあげたい部位を

1本の糸にかかる重さを分散してあげられるように下顔面に多く入れています。

施術前と直後の正面像です。

斜位からみてみましょう。

なかなかよいフェイスラインの変化ですね!!

記事の続きを読む

ACRS治療にチャレンジ!

· 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

いまさらながらですが、、、品川院でもACRS治療がはじまりました~!

(Autologous Cytokine Rich Serum(自己血サイトカインリッチ血清)治療の略です)

おおざっぱに言うと PRPのようなものです。

おおざっぱすぎる!!!

失礼しました。

ご自分の血液を採血して、そのなかの血小板をガラスビーズに接着させ、成長因子やサイトカインを徹底的に放出させた後の血小板などの細胞を除いた血清のみを用いるのがACRSになります。

ずばりPRPとは何が違うの??といわれると、、、

PRPでは得られない抗炎症性サイトカイン(IL-1Ra)が豊富に存在すること!!

早速、私の血液から採取された血清です!!!

↑こちらを精製するのに3時間かかりますので、当日に施術を希望される場合は事前に予約をしてください!!

なぜか採取してくれた凄腕ナース(全く採血のときに痛くない!)より

「先生、とっても美しい血清がとれましたよ!」と褒めてもらえました・・・!?!?

なんだかよくわからないけどうれしいぞ・・・。。。

 

 acrs_02 ACRS-sanakin-768x576

↑PRP治療との違いを吉澤先生がまとめていらっしゃいます。

PRPに比べて成長因子の中でEGF(上皮成長因子)やFGF(線維芽細胞増殖因子)、IL-4(インターロイキン4)などがインキュベーションにより数倍~十数倍まで増殖することも確認されています。

img_7631-2.jpg

私はダーマペンで導入しました~!

ダーマペン直後の赤みです。

血清はすべて一度に使わなくても冷凍して2ヶ月間保存できます!

毛穴、肌の質感改善にはぜ~ったい良さそうな気がする~~!!!

 

どアップ失礼します。。。

うまく自分だとほどよく撮影できない・・。

ダーマペン直後の赤みです。か~っと熱くなる様な感覚はありますが1時間後にはひいてました。

赤みは次の日に少し残るレベルで、普通に次の日からメイクして勤務可能!

毛髪治療の場合は2週間~4週間毎に最低4~6回を繰り返すケースが多いですが、

美肌目的なら1ヶ月ごとに来院、でよさそう。

しかも、血清は凍結できるので今回使いきれなかったものは、2ヶ月間はまた解凍してつかえるという!!!

経過がたのしみですね!

  • 施術後、まれに赤みや発疹や掻痒感が生じることがあります。赤みは2~5日程度で治まります。
  • 内出血が起こった場合は完全にひくまでに2週間程度かかることがあります。
  • 施術後すぐに洗顔・お化粧することができますが顔をこすらず、泡で洗顔するようにご注意下さい。
  • 傷、もしくは皮膚疾患のある部位は施術を行わないことがあります。
  • 治療前1ヶ月間、治療期間中の日焼け厳禁です。サンスクリーン剤(日焼け止め)を必ず使用して下さい。
  • 効果には個人差があります。また、部位によってはそれほど改善が実感できないことがあります。

記事の続きを読む

自費研オンラインに掲載されました!

· 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

皆様、巷を騒がせている新型コロナウイルス、そうして日本人の国民病:花粉症に苦しむこの時期、、、体調はいかがですか~~!!!???

私はめっぽう気管支が弱い人間でして、花粉に反応しては咳が誘発されるし、

風邪をひいたあとや乾燥した空気でも過敏性咳症候群がでてしまい、

咳がとまらなくなるタチです。

一旦、咳がでだしてしまうと、しばらく止まらないの~~!!涙

今の時期、電車のなかで咳が出てしまうと、殺意を感じるのでその都度、

駅のホームに降りて咳き込んでいます。。。

マタニティマークやヘルプマークのような「この咳は見逃して」マークがあったらいいのにな~。

 

さてさて今季の自費研オンラインにて私と池田先生がベビーコラーゲンブースターについて

取材を受けた内容が掲載されています~~!

是非ご覧になってください!

12

池田先生が、人間100年生きるような時代、、、、これからのアンチエイジングについて語っています

11

やったらアンニュイな顔して写っているのは年末の最終週に取材を受けたため、

ギュウギュウな予約と予約の隙間をぬって撮影と取材をしていただきましたから~!!

もっとちゃんと化粧のっている時間のうちにお願いしてもらえばよかった~笑

肌を若返らせるアンチエイジング治療、ベビーコラーゲンブースターについて→

 

 

ヒアルロン酸キャンペーン中です

 

thumbnail_Image

 

ただいま東京皮膚科形成外科品川院限定で

ヒアルロン酸のキャンペーン中です。

図1

普段なら1本1.0ml 88000円のヒアルロン酸を1本1.0ml 19800円にて施術できます!

興味はあるけれども

一体どんなものなのか不安だったり、TVの芸能人のようにパンパンの顔面になるようで

心配だった、という方にむけてチャレンジしやすい金額になっております~。

(注入部位や症状によって他の施術になる可能性がありますが是非一度カウンセリングにお越しください)

すでにヒアルロン酸経験者の方もお待ちしております~~!

 

記事の続きを読む

締め切り目前。

2020-02-05 13.03.31

依頼されている原稿の締め切り目前に業者さんに泣きついているわたくしです。

KAWAKAMI SAN VOLUME CHANGE2

昨年、池田先生がベビーコラーゲンブースターを全顔に注入した患者さんの1ヵ月後経過を

撮影した3Dカメラ(LifeViz)解析をしてもらいました。

黄色に変色しているエリアがボリュームの増えている部分です。

KAWAKAMI SAN VOLUME CHANGE

増えたボリュームも自動で計算してくれてこの3Dカメラ、優秀。

今後も長期経過をフォローしていきたいですね!

さて このほかにもデータをいくつか解析してもらったりなんだりで

大抵、私が煮詰まっているときにヘルプしてくださり

ありがたいです。というわけでがんばろう。そんなぼやきでした。

 

・・・・そうして駅前のカフェで原稿を書いているのですが・・・

隣の席には「医師国家試験問題集」を黙々と解いてる学生さんが!!!!

世の中、国試の時期なんだね。がんばって医師免許もらって研修医になって

医局に入って慢性的に人手不足な大学病院や市中病院を支える人材になるんだぞ~~!!!

とお隣で 小さくエールを送ってみる。

おっと、今の子たちは医局、入らないのかな・・・???

記事の続きを読む

眉下切開の目指すところ

年末に切開系の手術を受けてくださった患者様が1ヶ月後のフォローアップ検診にお越しいただき

ぞくぞくと症例写真が集まってきました~!

ありがとうございます。

こちらの患者様はもともと何度か埋没法で二重の手術は行ってきたのですが・・・

意を決して眉下切開によるたるみとり手術を行うに至りました!

というのも・・・・こちらの患者様、単に二重幅を広げたい、というオーダーだけであれば

全くもって埋没法で十分です。

しかし・・・白い矢印部分をみていただくと 余剰皮膚が二重のライン上に乗ってきてしまい、

むっちりした重さを出してますね。

「いままで埋没法を繰り返してきたけどこのムッチリしたたるみを何とかしたいんです」

というご要望。

DSCF6406.jpg1

これはさすがに埋没法をしても、ここのムッチリは必ずライン上に乗っかってきますし、

むしろ、腫れている間はより目立つこと確実。

・・・となると、たるみとりの手術が最適!!!!

この半年くらい、来院されるたびに何度も何度も相談を繰り返し・・・

この結論にいたりました。

DSCF6406

術前です。

ムッチリ感を醸しだしてる部分に左右差があるので

そこを微調整するようにデザインし

右3mm幅,左2mm幅での皮膚切除量です。

(特に右側は内側の幅を広く取っています)

DSCF6409

術直後です。むくみが強くでていますが・・・

DSCF6911

術後1ヶ月経過です。

いかがでしょうか?特に気にされていた右上眼瞼は、黒目の見える範囲が増え美しいアーモンド型の

瞼裂になりました。

まだ二重ライン上にむくみは残るものの、かなりすっきりしましたね!

眉下の傷の赤みはうっすら目立ちますが・・・術後1ヶ月でこの状態なら

これからますます白く変化してゆき目立たなくなりますね~!

目も開けやすくなったし、メイクも楽にできるようになり、

気にしていたムッチリ部分がすっきりしてうれしい!と

喜んでいただけました。

長く相談して一緒に良い手法はないかを練りに練った上で

踏み切ってくださったので私も本当にうれしいです。

埋没法だけでカバーできることと埋没法だけではうまくいかないことがあります。

そんなときに眉下切開のたるみ取り手術は良い選択肢だとおもいます!

記事の続きを読む

眉下切開の症例です。

怒涛の年末がやってきました~。

切開系の手術が一年で最も増える時期でもあります。

DSCF6397

そんな日の1症例です。

40代女性。 年々重くなる上まぶたに嫌気がさしてきていたところ、

ご友人が眉下切開の手術をされる予定を組んでいるのを隣でみていたら、、、

「こりゃ埋没じゃ埒があかないぞ!!自分も切るしかない!!」と決心された方です。

お友達と仲良く同日手術され、お二人で軽やかに帰っていかれました。

 

DSCF6398

右側のほうが余剰皮膚が多いため右側を4mm,左側を3mm幅で切除しています。

DSCF6403

術直後です。

局所麻酔の分、むくんでいますが、抜糸にくるころはだいぶ腫れもひいて

楽になっているかな、と思います。

眉毛の高さの左右差も揃いましたし、とても満足されていました。

当院では切開系の手術の際には池田先生がこだわりぬいた器材や針糸などを使用するので

極力、腫れ・内出血などを少なく出来るように工夫しています、

とはいえど、眼瞼周囲は腫れ・内出血がでやすい部位なので最低術後1ヶ月は

どことない左右差や違和感などがでます。

やはり長くダウンタイムが取れるシーズンのほうが心おきなく手術できると思います!

当院は12月30日まで営業しており、12月31日から1月3日までお休みをいただいております。是非ご予約お待ちしております。

記事の続きを読む

ベビーコラーゲンブースターセミナーへ

だんだん12月の年末へ向けて忙しくなってきました~~!

もうすでに年末の勤務最終日には切開系の手術の予約がぎっしり!!

ありがたいことです。年末に向けてすべての仕事が収束していくのを感じる~。

さて 週末は銀座院にて池田先生直伝のベビーコラーゲンブースターのセミナーでした。

IMG-8481

今回は目の下エリアから両頬、額からはじまり・・・結局、全顔!!!

全顔ベビーコラーゲンブースターで攻めた症例を見せてもらえたのです!!!

IMG-8473IMG-8458

丁寧に丁寧に 広範囲に剥離操作をしてからコラーゲンブースターを注入してゆくことで、

劇的な若返りを得られるうえに 少ない内出血、腫れで行える手法でした。

そこは剥離しないほうが良いよ、という経験も含めて説明してくださりました。

コラーゲンブースターは額にはエランセとベビーコラーゲンの混合の製剤がすばらしい結果を出してくれますが、その他のエリアは新しいPCL製剤ミラクルとベビーコラーゲンの混合の製剤がおすすめです。

あとはいかに長期結果で良好な状態を維持できるか・・・?かな。

2019-12-03 17.56.05MIRACLE L (002)

ミラクルに関してはその有効性と安全性について韓国の先生が美容皮膚科系学会誌に

詳しく記してくれています。

記事の続きを読む

目の下ベビーコラーゲンブースター 8ヶ月後。

· 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

粘り強く発表を繰り返してきたおかげか ありがたいことに

ベビーコラーゲン関連の原稿の依頼がきました!

お声をかけてくださった先生方、ご協力いただいているモニター様、スタッフの皆様、

いつも大変感謝しております・・・!!!!この調子でがんばるぞ~!

さて、目の下のベビーコラーゲンブースターのその後の経過です。

DSCF3031.jpg1

DSCF3034.jpg1 DSCF3036.jpg1

↑施術前の画像です↑

目の下エリアにベビーコラーゲンとミラクルLを混合させたベビーコラーゲンブースターを

1.5ml程度 注入しました。

↓8ヶ月経過・・・・↓

DSCF6080

DSCF6081 DSCF6084

うんうん。下眼瞼の脱脂なしではあるけれども良好な経過です。

(お仕事のお休みができ次第、来年に経結膜式脱脂術を予定しています!)

記事の続きを読む

JAAS 上下眼瞼美容形成術のお勉強会へ

· 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

2019-11-17 14.46.02

週末は銀座院にて開催されたJAAS 上下眼瞼形成術のお勉強会へ。

東京皮膚科形成外科の池田先生による下眼瞼の脱脂術+涙袋形成術+たれ目形成術と

こいずみ形成クリニックの小泉先生を名古屋より招聘して眼瞼下垂の形成術をみせていただけました!

美容領域、ともに眼瞼領域の重鎮たる先生方が揃うなんてなんだかすごい空間だった・・・。

2019-11-17 14.38.42

池田先生の腫れにくい、結膜式脱脂術もさることながら、

(いままで切らないたれ目形成術しか教えていただいていなかったので・・・)

結膜側の切開ラインからそのまま たれ目と涙袋を作成できる術式にも感動。

涙袋はヒアルロン酸でもいいじゃないの、と短絡的に決めてしまいがちですが・・・

実際は眼輪筋や眼窩との構造・位置関係で涙袋がうまく作れない患者さんもいます。

そんな方にはこちらの手法はオススメですね~!

2019-11-17 20.52.30

記事の続きを読む