お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅近の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

東京皮膚科・形成外科 入谷 英里ブログ

症例

ベビーコラーゲンブースター

2-3か月前に額にベビーコラーゲンブースター2.0mlを注入した患者様です。

ボトックスも0.3ml併用しています。

額だけではなく余ったぶんをごく少量、眉間、鼻根部にも少し注入しています。

本日、このあと、もうちょいシワを目立たなくさせたい、とのことで追加2.0ml、注入しました!

前頭骨の萎縮にともなって、額がゴツゴツシワシワしてしまっていますね。

もちろんボトックスも必要ですが、、、このように組織のボリュームロスが強い場合は必要な部位に必要なだけ足してあげる必要があります。

注入後はだいぶ柔和な印象になりましたー!


記事の続きを読む

まつ毛を華やかに!

二重のオペを決めている時に、「まつ毛の生え際がみえるようになりたいのです!」というご希望があるかた、結構いらっしゃるんです!

まつ毛の生え際とは、、、?

ピンとこない方もいるかもですが、メイクしたり、まつエクするときに大切なのですよ^_^

今回の患者様は睫毛内反症ではないものの、睫毛の生え際に、皮膚と脂肪組織、眼輪筋などが重く乗ってしまい、睫毛の生え際がみえない、、、、そうして、まつ毛も下向きになるので、マスカラを塗ると、まぶたの皮膚にマスカラがついてしまうそうです。

今回も以前手術をうけてくださった患者さまよりご紹介いただきありがとうございます!

華やかな並行型を希望されていました。

でも幅広すぎて不自然だったり、眠たい印象にならないように、一緒に相談してデザインしました。

術直後です。

重瞼幅は7.0mm。

傷も痛々しいですし、腫れがあるので左右差がでていたり、開瞼幅が違っていたりしますが、経過をみていくとほどよいラインにおちつくでしょう!

睫毛の生え際が正面からも見えるようになりましたね(*⁰▿⁰*)


記事の続きを読む

唇のエイジングケア

唇、年々、縦ジワが増えてきたり、血色が悪く見えたり、、、

どことなく元気がなかったり、不健康そうな感じがする、、、。。。なにはなくともいろいろお悩みでてくる部位。唇。

今回は某業者さんよりデモでいただいた製剤の使用感をお試しするために、唇に注入してみました。(こちらの製剤は当院に導入するかなどは未定ですので、製剤の名前や成分の詳細は記載出来ませんが、唇に注入したときの参考までに!)

0.7ml 、こちらの製剤を上下口唇に注入しています。

ハリが出て、つややかに。そうして、不思議なのですが、血色がよくなりますね!!

少しの変化ですが、唇が若々しく健康にみえるだけで気持ちがあがりますね!

当院では、ヒアルロン酸で唇に注入を行っています。何種類かヒアルロン酸はとりそろえていますので、唇ふっくら、ご希望のかた、ご相談お待ちしています!


記事の続きを読む

2年ぶり、、、!

今日は2年前に上眼瞼のたるみとり手術をした患者様に久しぶりに会えました!

もともとは2018年に埋没法で二重ラインを作成した患者様です。

https://e-onetower.jp/iritani/2018/09/01/%e3%82%80%e3%82%8a%e3%82%84%e3%82%8a%e4%ba%8c%e9%87%8d%e5%9f%8b%e6%b2%a1%e6%b3%95/

やはり、時間経過とともに、まぶたの重さでラインがかぶってしまったり、、、だったので、2020年、上まぶたのたるみとり手術をすることになった経緯があります。

(眉毛の掲載許可はいただけませんでしたので上眼瞼のみの掲載になります)

もともと右側の瞼裂幅が狭かったり、右側の挙筋機能がやや弱く、左右差がありました。

約7.0ミリの余剰皮膚を切除しています。

右側は軽度の下垂があるので、瞼膜を7-0ナイロン糸にてごくすこしだけ前転をしています。

術直後です↓

ここから3-7日間は派手に腫れます!

抜糸後、お化粧ができるので隠していただき、、、

約3か月経過しました。↓

まだ左右差やむくみがありますね。その後、コロナ禍のため、なかなかお会いできずにおりました。

そうして、手術より2年経過、、、

↓術前の状況と比較するとかなりすっきりしましたね!

今回、右上眼瞼のラインを一部修正するオペをすることに。そのため、右側のみカラーコンタクト装着なし、左側はカラーコンタクト装着中です。


記事の続きを読む

涙袋ヒアルロン酸 2症例

· 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

暑いです。すっかり夏です。日焼け対策怠って外に出てしまった自分に後悔(>人<;)

実家の庭には あせびが たわわに実ってます。

(いや、一応、花なので咲き誇ってます、が正解か?!)

あせびは漢字で、馬酔木、と書くらしく、馬にとって有毒な成分が含まれてるのですって。( ・∇・)人間は食べたらどうなるのでしょう?チャレンジしてみたいけどしたくはない!笑

さて、今日は、なにはなくとも涙袋。

マスクで隠せない場所ではあるので、コロナ禍でも定期的な人気があります。

以前は、なんでそんなにヒアルロン酸を入れ過ぎてしまったのか?と 二度見するような涙袋になっているかたもいましたが、昨今は、確実に減りましたよね( ・∇・)

↓アーモンド型の綺麗な瞼裂ですね。下まぶたのラインに合わせて、内側をぷっくり、外側にむけて緩やかに流れてなじんでゆくような形にしてみました。

あくまで注入しすぎないように、、、ヒアルロン酸0.1mlを両側に。

もともと全く涙袋がないわけではないので、ご自分の涙袋をはっきりさせる、くらいの意識でつくってます。


記事の続きを読む

眉下切開後、約4か月経過

あちらこちらで春爛漫!

桜の花びらがはらはら舞い散って、どこを歩いても天国みたいな春の景色!

池にはおたまじゃくしが、、、!

品種改良して、カエルにならない永遠にオタマジャクシなまんまなやつ、とかいたら絶対はやるのになぁ、、、笑

カエルはカエルで可愛いのだけど、オタマジャクシのまぁるいフォルム、あれはあれでたまらない。

さてさて書類申請のために、写真整理をしていましたら、、、

以前眉下切開を受けてくださった方の写真がでてきました!

↓術前

最大幅9.5㎜で余剰皮膚を切除することに。

アートメイクでのラインを活かしたデザインにするか、ご本人様のもともと生えてきている眉毛を活かすか、ご本人様と相談して切除エリアを決定いたしました。

(以前、アートメイク指導をされているナースさんと眉下切開のデザインのうんちくについてお話させていただいたとき、「アートメイクがあるかたは気にせず切り込んでいただいてかまわないので!!」とはおっしゃってました。)

↓術直後

↓術後3-4か月経過

メイクなしです。


記事の続きを読む

唇ふっくら 第二弾

· 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

南りほさんのようにグラマラスなむっちりした唇にしたい!というご要望をいただきました。

みてみると、、、もともとすでに唇に厚みはありますね!?!

ヒアルロン酸をつかって、もっと立体的に、、、もっともっとむっちりした重量感ある唇にしてみることに。

一部内出血がでてしまいましたが、全体的にボリュームをだしてみたうえに、、、

特に、↓上口唇はすべての範囲でwhite rollに注入しています。(すみません、シェーマが綺麗に描けない笑)

こちらをプリッとさせることで、唇の輪郭がハッキリしますね。

もちろん上下の厚みも増し、唇の血色も良くなりました!(´∀`)

今回は唇ヒアルロン酸注入量は0.8mlになりました。

【料金】ヒアルロン酸 0.1ml 11,000円

0.8ml 88,000円 税込

【ヒアルロン酸治療の注意点】
腫れ、内出血、アレルギーを起こす可能性があります。感染を起こした場合、抗菌剤などで対応させていただく可能性があります。
施術当日より洗顔・化粧をしていただけます。持続期間は個人差があります。

唇にもいろいろな注入法がありますのでご相談ください。


記事の続きを読む

唇ふっくら 第一弾

· 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

マスクで隠れ気味とはいえ、、、

やはりニーズありますね!唇のヒアルロン酸。

不思議なのですが、唇に注入すると色も鮮やかになります。

もちろん縦にシワっとしていたシワが張りがでるので、リップが塗りやすくなり、若々しく!

斜めからみてみましょう。

今回はもともと唇のボリュームがある方なので0.5ml注入のみですみました。

唇の注入方法はいくつかあるのですが、まず、全体的なボリュームをだすために、wet lipとdry lipの境目から注入してゆき、、、

こちら↓黄色く囲んだあたりのみ、white rollに0.03mlほど注入してゆきます。

35Gの極細針をつかい、white rollをぷるっと立体的にみえるようにいれることで、ナチュラルな立体感を出すようにしました。


記事の続きを読む

スネコス、やってます。

アートメイク担当ナースさん、ステキな眉アートメイク施術中!

絶妙なバランス、デザイン、そうして患者様の肌質に合わせた適切な手技!今日も素晴らしいお仕事をしてくれてます!いつみても ほれぼれ、、、!

そうして、、、こちらの患者様、アートメイクだけではなく、スネコスもされてゆくことに!

Sunekosスネコスは、ヒアルロン酸とアミノ酸が精妙に混合された製剤です。
この特別なバランスの配合が、皮膚の線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンを増加させ、真皮の状態を改善するといわれています。
毛穴や小皺、皮膚の質感の改善が期待できます。

学会に出席すると必ずといってよいほど、ランチョンセミナーやミニセミナーが開催されるほどドクターから関心を持たれている製剤です。

東京皮膚科形成外科では日本橋院にて早い段階から導入しており、少量から注入もできるハーフスネコス、など細かいメニューがありました。品川院でも行えますので是非よろしくお願いします。

製剤はサラッとした成分でできており、真皮層に膨疹をつくるように注入をしてゆきます。


記事の続きを読む

LT法2点 1ヶ月後の経過

· 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

切らない眼瞼下垂手術、LT法2点を行った患者様の術後1ヶ月半の経過です。

↓術前です

↓術後1ヶ月半です(メイクありです)

非常に華やかな目元に変身しましたね!

左側の目もとがシャープな印象なのを気にされていましたが、術後は綺麗なアーモンド型の目元に!

↓閉瞼時

とても自然!

あえていうならば、目尻側のラインの食い込みをもう少し欲しいかも、、、?とのご意見がありましたので、今後、1針追加するかもしれません。(^^)

お写真のご協力ありがとうございました。


記事の続きを読む