お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅近の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

東京皮膚科・形成外科 入谷 英里ブログ

症例

Gコグ8本とイリュージョン注射2本

· 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

本日のモニター様は長年の悩みであったフェイスラインのたるみをなんとかしたい!というご希望でした。

PCLのスレッドリフトGコグ8本と、脂肪溶解注射イリュージョン注射2本を行いました。

スレッドリフトは8本以上入れられそうな重そうなたるみでしたが、ご予算などなどの関係上、

8本で行うことに!!!どこまで変化させられるか!?!?!

イリュージョン注射は顔面のみに注射する場合は1本が一般的なのですが、頬部からフェイスラインの脂肪の厚みから

特別に2本で注射しました。

before1.jpg1

こちらがイリュージョン注射を注入したエリアです。

目の下エリアは逆にゲソっとしており、むしろボリュームを出したいエリアなのでこちらは避けます。

 

before2

定型的な挿入法ですが、下顔面の脂肪が多く、強いたるみがでているのでひきあげたい部位を

1本の糸にかかる重さを分散してあげられるように下顔面に多く入れています。

施術前と直後の正面像です。

斜位からみてみましょう。

なかなかよいフェイスラインの変化ですね!!

記事の続きを読む

眉下切開の目指すところ

年末に切開系の手術を受けてくださった患者様が1ヶ月後のフォローアップ検診にお越しいただき

ぞくぞくと症例写真が集まってきました~!

ありがとうございます。

こちらの患者様はもともと何度か埋没法で二重の手術は行ってきたのですが・・・

意を決して眉下切開によるたるみとり手術を行うに至りました!

というのも・・・・こちらの患者様、単に二重幅を広げたい、というオーダーだけであれば

全くもって埋没法で十分です。

しかし・・・白い矢印部分をみていただくと 余剰皮膚が二重のライン上に乗ってきてしまい、

むっちりした重さを出してますね。

「いままで埋没法を繰り返してきたけどこのムッチリしたたるみを何とかしたいんです」

というご要望。

DSCF6406.jpg1

これはさすがに埋没法をしても、ここのムッチリは必ずライン上に乗っかってきますし、

むしろ、腫れている間はより目立つこと確実。

・・・となると、たるみとりの手術が最適!!!!

この半年くらい、来院されるたびに何度も何度も相談を繰り返し・・・

この結論にいたりました。

DSCF6406

術前です。

ムッチリ感を醸しだしてる部分に左右差があるので

そこを微調整するようにデザインし

右3mm幅,左2mm幅での皮膚切除量です。

(特に右側は内側の幅を広く取っています)

DSCF6409

術直後です。むくみが強くでていますが・・・

DSCF6911

術後1ヶ月経過です。

いかがでしょうか?特に気にされていた右上眼瞼は、黒目の見える範囲が増え美しいアーモンド型の

瞼裂になりました。

まだ二重ライン上にむくみは残るものの、かなりすっきりしましたね!

眉下の傷の赤みはうっすら目立ちますが・・・術後1ヶ月でこの状態なら

これからますます白く変化してゆき目立たなくなりますね~!

目も開けやすくなったし、メイクも楽にできるようになり、

気にしていたムッチリ部分がすっきりしてうれしい!と

喜んでいただけました。

長く相談して一緒に良い手法はないかを練りに練った上で

踏み切ってくださったので私も本当にうれしいです。

埋没法だけでカバーできることと埋没法だけではうまくいかないことがあります。

そんなときに眉下切開のたるみ取り手術は良い選択肢だとおもいます!

記事の続きを読む

眉下切開の症例です。

怒涛の年末がやってきました~。

切開系の手術が一年で最も増える時期でもあります。

DSCF6397

そんな日の1症例です。

40代女性。 年々重くなる上まぶたに嫌気がさしてきていたところ、

ご友人が眉下切開の手術をされる予定を組んでいるのを隣でみていたら、、、

「こりゃ埋没じゃ埒があかないぞ!!自分も切るしかない!!」と決心された方です。

お友達と仲良く同日手術され、お二人で軽やかに帰っていかれました。

 

DSCF6398

右側のほうが余剰皮膚が多いため右側を4mm,左側を3mm幅で切除しています。

DSCF6403

術直後です。

局所麻酔の分、むくんでいますが、抜糸にくるころはだいぶ腫れもひいて

楽になっているかな、と思います。

眉毛の高さの左右差も揃いましたし、とても満足されていました。

当院では切開系の手術の際には池田先生がこだわりぬいた器材や針糸などを使用するので

極力、腫れ・内出血などを少なく出来るように工夫しています、

とはいえど、眼瞼周囲は腫れ・内出血がでやすい部位なので最低術後1ヶ月は

どことない左右差や違和感などがでます。

やはり長くダウンタイムが取れるシーズンのほうが心おきなく手術できると思います!

当院は12月30日まで営業しており、12月31日から1月3日までお休みをいただいております。是非ご予約お待ちしております。

記事の続きを読む

目の下ベビーコラーゲンブースター 8ヶ月後。

· 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

粘り強く発表を繰り返してきたおかげか ありがたいことに

ベビーコラーゲン関連の原稿の依頼がきました!

お声をかけてくださった先生方、ご協力いただいているモニター様、スタッフの皆様、

いつも大変感謝しております・・・!!!!この調子でがんばるぞ~!

さて、目の下のベビーコラーゲンブースターのその後の経過です。

DSCF3031.jpg1

DSCF3034.jpg1 DSCF3036.jpg1

↑施術前の画像です↑

目の下エリアにベビーコラーゲンとミラクルLを混合させたベビーコラーゲンブースターを

1.5ml程度 注入しました。

↓8ヶ月経過・・・・↓

DSCF6080

DSCF6081 DSCF6084

うんうん。下眼瞼の脱脂なしではあるけれども良好な経過です。

(お仕事のお休みができ次第、来年に経結膜式脱脂術を予定しています!)

記事の続きを読む

他院全切開術の修正、その後。

他院での何度も二重の全切開術を受けて、当院にて修正術を行った患者様の

1ヵ月後の経過です。

DSCF4873 DSCF4874

施術前

前医では三回も再手術を繰り返したものの、左右差が治らなかった、といって来院しました。

皮下は瘢痕組織でガチガチでした。

DSCF4881DSCF4882

施術直後

他院で手術を繰り返している症例なので出血量も多く、腫れによる左右差も目立ちます。

DSCF4919 DSCF4918

1週間後 抜糸直後です。

DSCF5342 DSCF5341

1ヶ月後の経過です。

記事の続きを読む

授乳後の乳首に乳頭縮小術。

· 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

診療内容によってやたら春に多い、夏にはこの手術増えるよね、という

季節に依存するものもあれば、

必ずこの時期に増える!というものではないけれども、一年を通して満遍なくオーダーが

ある診療として・・・乳頭縮小術というものがあります。

いわゆる授乳で伸びてしまった乳首を小さくしたい!という希望が多いですが、

男性でもマラソンをしていて擦れて痛い、というお悩みから受診される方もいらっしゃいます。

DSCF5326

術前です。

DSCF5335

乳輪とのサイズを比べてみても横径も高さも大きいですね。

乳首基部周辺にはモントゴメリー腺と呼ばれるモコモコした隆起が目立ちますね。

記事の続きを読む

他院 二重切開法の修正症例です。

暑い。けど、やっぱり着物はええのう~・・・

末妹の結婚式のとき仕立ててもらった訪問着・・・

それ以降ぜんっぜん着るチャンスがなくて(涙)

実家で埃をかぶっていたの~・・!

2019-07-24 21.31.30

叙勲式に参列してきたので 久々に着用!

華やかな変わり結びにしてもらって気分上々!

 

さて先日は、わざわざ当院を調べて調べて来院してくださった患者様の症例写真です!

3年前に某美容外科にて二重の全切開法をされている方です。

その後、思ったラインになっていない、左右差が気になる、などで3~4回ほど

修正術を繰り返していたそうです。

でもやはりどうしても気になる!!といって主治医に相談にいったところ

「そんなん気にしすぎやろ~?」と言われすっかり意気消沈していたところ当院を

調べてくださり来院されました。

実は、以前にその某美容外科に勤務されている別のDrとお話したことがあるのですが、そちらのクリニックでは

二重の手術は9割方ほぼほぼ埋没法、で行われ、切開をするような機会はほとんどないそうです。

しかも、トップの方針で眼瞼下垂の手術も基本、行わないように徹底していると聞きました!

おお~!すごい管理体制だ~!!

果たしてどうやって患者さんに適応ある手術を提案してゆくのか

非常に気になるとこですね~。

DSCF4873DSCF4874

50代女性、まあ年齢相応の皮膚のたるみが目立ちますね。

(あとアイラインも気になるが・・・それはおいといて・・・)

記事の続きを読む

ベビーコラーゲン単品での首のシワ治療

· 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

先日の美容皮膚科学会で発表させていただいた内容ですが・・・

首のシワにベビーコラーゲン単品での治療もいいんですよ~~!

というか、むしろ当初はこちらをメインに行っていたのですが、、、

何せ値段が法外になる!!!!

1本ベビーコラーゲン19万8千円を何本も使うとあっという間に・・・・

目をひんむくような金額に!!

なのでミラクルやエランセとミックスしたベビーコラーゲンブースターのほうが

まだ良心的だな!?ということで

最近はもっぱら ブースターメインで使っていますね。

ベビーコラーゲンブースターは1本1ml約12万円なり~。

施術前

IMG_0470

首のシワに対してベビーコラーゲン3本使用です!!驚

施術後1ヶ月

DSCF3562.jpg1

いいですね~。

逆サイドもみてゆきましょう。

記事の続きを読む

ベビーコラーゲンブースター 秘めたる可能性

· 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

新しいPCL製剤ミラクルLですが、さっそくベビーコラーゲンとミックスさせて

ベビーコラーゲンブースターとして使ってみています!

(単品でも水光注射などいろいろ使えると思うのですが、品川院には残念ながら

水光注射のデバイスがないためコラーゲンブースターとしての使い道がメインかもです)

MIRACLE L (002)

2 face 3

右目の下にベビーコラーゲンブースター2.0mlを注入しています。

向かって左が注入前、右が注入後1ヶ月。

これだけだと なんじゃらほい、ですが・・・

モニターさんが「どことなく肌の質感がよくなったんです~」というので

ここで新型3Dカメラの登場!!!!

 

毛穴 施術前1

早速 施術前の毛穴の計測です。

自動的に両頬と額の毛穴を検出してくれてます。

下のほうにでてくるピンクの棒グラフで 標準との差を出してくれています。

記事の続きを読む

ベビーコラーゲンブースター 目の下バージョン

· 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

いや~、7月ももう半ば過ぎてしまいましたね~。

ということは1年の半分はもう過ぎてしまったということですね!?

光陰矢のごとしとは言いますが、本当に早すぎる~~~!!!

1日1日を大事に生きなければ・・・涙

 

さてさて、間もなく美容皮膚科学会が開催されるので毎週なんやかんやとやること山積みな私です。

がんばってスライド仕上げなきゃ~~!!

今回はベビーコラーゲンブースターを目の下エリアに注入してみた患者様です!

 

DSCF3031.jpg1

20代女性、その名通りの秋田美人さん。

でも目の下の眼窩脂肪の逸脱が目立ちますね~!年齢を重ねると典型的な

BaggyEyeへと進行するタイプです。

本来なら結膜より眼窩脂肪除去は行いところですが、、、

ご本人の諸事情によりベビーコラーゲンブースターで注入のみ行うことに!

今回は・・・ブースターの新兵器を投入!!

MIRACLE L (002)

エランセと同じPCL製剤ですが、新しい手法で開発されたmiracle(ミラクル)Lという製剤をベビーコラーゲンと ミックス!!!!

ベビーコラーゲンブースターとして併用してみました。

注入直後です。

DSCF3039.jpg1.jpg1

記事の続きを読む