お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅直結の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

東京皮膚科・形成外科 奥野公成 超皮膚科学

Blog Archives

サッカーは人生を教えてくれるか

· NEW, プライベート · No Comments · Kosei Okuno

世の中はサッカーワールドカップで盛り上がっていますね。

僕も気になる対戦カードはやはり見てしまいます。

今回は医療の話題ではなく、サッカーと自分について思うことを何となく書いてみようと思います。

女性の皆さんはサッカーに興味ない方が多いかもしれませんが、その場合はさらっと読み流していただけたらと思います。

でもそれでも書いてみたい男心です。どうか許してください。

記事の続きを読む

【皮膚科専門医による施術】両脚・顔に浮き出た細い血管でお悩みの方へ(日本橋院)

· NEW, その他 · No Comments · Kosei Okuno

暑い夏が近づいてきましたね。

夏になると徐々に薄着になり丈の短い服を着る機会が増えてくると思います。

ところで、皆さんの中で顔(特に鼻・頬)、スネ、ふくらはぎ、大腿に浮き出た血管に悩んでいる方はいませんか?

今回は東京皮膚科形成外科日本橋院で行っている血管治療について紹介致します。

と言っても皮膚表面近くの細いしゃわしゃわした血管を目立たなくさせる表面レーザー照射治療の話です。

脚のぼこぼこぶよぶよの血管のふくらみ(瘤 こぶ)については治療はできませんので。

それは典型的な「the下肢静脈瘤」ですので、いい医者を紹介します。

では以下に詳しく説明致します。

記事の続きを読む

2018日本皮膚科学会総会(in広島)を振り返って

· NEW, 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

先日広島市で行われた日本皮膚科学会総会に参加してきました。

今回も色々な学びがあり、自分の日々の業務に役立つ内容で印象に残ったものを振り返りたいと思います。

学会は最も効率のよい最新知識習得の場だとつくづく感じます。雑誌や教科書に載る前の最前線の知識がたくさん降ってきますから。少しでも日常の診療に活かしたいです。

学んだ内容の羅列のため、同業者の方以外はわかりにくくてすみません。

記事の続きを読む

顔全体のバランスのよい若返りを目指すヒアルロン酸注入セミナー(アラガン社)

· NEW, 学会・セミナー, 注入治療 · No Comments · Kosei Okuno

先日アラガン社(本部はアイルランド)主催のヒアルロン酸注入セミナーに行ってきました。

オーストラリアの先生(Steven Liew先生)が現地で行う治療が生放送の衛星中継でとばされ、それを東京日本橋の会場で見ました。

おそらく先生が一番言いたかったことは、「患者の顔全体のバランスから足らない部分をよく見つつ、特にアジア人は顔面中央付近にハイライトを作るとよい」ということではないかと僕は勝手に理解しました。

記事の続きを読む

女性薄毛と男性型脱毛症(AGA)の各種治療説明

· NEW, 毛髪 · No Comments · Kosei Okuno

今回は薄毛で悩まれている方に有用な治療法を紹介致します。

男性だけでなく女性も薄毛治療を希望される方が増えています。

僕個人的にはしみ、薄毛、にきび、しわの四つに力を入れて最近は取り組んでいますが、薄毛の治療が一番時間がかかります。根気がいるのです。

しかし、10数年ほど前までは薄毛に効く薬はほとんどなく、かつら、植毛治療、髪に既製品の毛をくっつけるエクステンション増毛に頼るだけの時代でした。

自毛植毛は自分の毛ですが、その他は隠す分野になります。やはり自分の生きた毛を増やしたいですよね。

当院では自分の毛を増やす治療を行っていますが、主に下記の治療法になります。当院のラインナップはしぼられていて実にシンプルです。

下記に詳しく説明致します。

記事の続きを読む

【皮膚科専門医による施術】にきび治療の選択肢9種とそのおすすめ度

· NEW, にきび · No Comments · Kosei Okuno

今回は当院で私が最近力を入れているにきび治療のラインナップを紹介致します。

当然ですが、僕は皆さんができるだけ早いうちににきび治療を始めることをお勧めします。

顔がにきびだらけの方も地道に治療し続ければ、「半年くらい」でほぼにきびがない状態になりえます。

 

にきびは痛かったり痒かったりしません。

ですから、医療機関で治療しない方がとても多いのです。

しかし、にきびの一番の問題は「凹みの痕(あと)」が20代以降で残ることです。

それは頬やこめかみにできることが多く、通常とても目立ちます。

そのため、痕ができる前に治療を頑張ることが大事です。

にきび痕の治療は、普通のにきびの治療の10倍は難しいですから。

「ああ今より若かったあの時もっと頑張って治療しておけば・・・」と後悔しないよう、この今頑張っていただきたいのです。

記事の続きを読む

機械に取って代わられない皮膚科医になるために

· NEW, その他 · No Comments · Kosei Okuno

新年あけましておめでとうございます。

今回は皮膚科医の将来と今後自分が行うべきことについて書いていきたいと思います。

昨年2017年はAI(artificial intelligence人工知能)、ロボット、IoT(internet of thingsモノのインターネット)、行動経済学、将棋等々様々なものがメディアで騒がれました。

自分は健康を維持し、今の仕事をあと40年は行いたいと考えていますが、昨年の話題には色々考えさせられました。

結論としては、今後の自分は機械にとって代わられない皮膚科医(もしくは診療科のない医師)を目指すべきではないかと感じました。

記事の続きを読む

【皮膚科専門医による施術】薄毛・AGAの最終兵器・少量自毛植毛は手軽でばれにくい方法(銀座院)

· 毛髪 · No Comments · Kosei Okuno

今回はAGA(男性型脱毛症)を含めた薄毛に行う少量自毛植毛治療についてお伝え致します。男性でも女性でも可能です。

自毛植毛は、一言で言いますと「髪の毛のお引越し」です。

具体的には、後頭部から毛を取り、それを前の生え際や頭のてっぺんの毛が薄い部位に植えていきます。

毛が薄い部位に植えた毛は、後頭部にあったときのように生えたり抜けたりの自然なサイクルを生涯繰り返します。

自毛植毛治療自体の最大のメリットは、後頭部からとった毛はずっとその性状を保つため、薄い部位に植えても極めて禿げにくいことです。

優秀な転校生なのです。波平さんも後頭部は毛がふさふさですよね。

自毛植毛治療自体の二番目のメリットは、その生着率が高いことです。後ろから前へ移した毛の90%が生着します。確実性が高いのです。特に生え際に植える方は続けると変化を感じやすいです。

手技も複雑ではなく、歯医者さんと同じ部分麻酔で会話をしながら行うことができます。

植毛治療は、皮膚科でやけどや腫瘍切除後の皮膚欠損に行う全層植皮の、言わば極めて小さい版です。全層植皮とは、全ての深さまでの皮膚をお引越しするということです。。

また、通常の薄毛部位だけでなく傷痕の禿げにも行うことも可能です。

自毛植毛は僕の好きな治療法の一つです。

 

さて、現在薄毛の治療は主に下記の四種類になります。

記事の続きを読む

3万円できれいになる方法

· NEW, その他 · No Comments · Kosei Okuno

3万円できれいにしてくださいという方に先日会いました。

一般的にクリニックで何か美容医療の施術を受ける場合、受診された方が悩みや施術内容を述べ、それに対する料金をこちらが述べることが一般的です。

こちらが料金を述べ、それが高ければ患者さんの希望に応じて治療内容を減らしたり安ければ治療内容を増やすこともあります。

ですから、先にご予算を言っていただくのは、皆さんの時間の節約のため悪いことではないです。不動産屋さんみたいですが。

基本的に患者さんとクリニックにいる医療スタッフでは美容医療の情報量にかなりの差があるので、ときどき料金の意識に極端な差が生まれます。

でも、料金、時間、労力などの制約の中で、一人一人違った目の前の相手に対し、一番よい提案をするのがプロの役割だと意識しています。

記事の続きを読む

医者の学会とは何か? 日本皮膚科学会東京支部学術大会に参加して(2017秋 in新宿)

· NEW, 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

先日東京西新宿の京王プラザホテルで行われました日本皮膚科学会東京支部学術大会に行ってきました。

例年この学会は2月に行われることが多いのですが、今年度は秋に催されました。

日本皮膚科学会が主催する学術大会は、地方会、支部学術大会、総会と三段階あるのですが、例えるなら、高校野球の県大会、関東大会、甲子園(全国大会)みたいなイメージです。

ですから、今回は関東大会(首都圏ブロックの学術大会)でした。

以下の文章では、いわゆる「医者の学会」というものがどういうものなのか説明したいと思います。

記事の続きを読む