お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅直結の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

東京皮膚科・形成外科 奥野公成 超皮膚科学

Blog Archives

医者の学会とは何か? 日本皮膚科学会東京支部学術大会に参加して(2017秋 in新宿)

· NEW, 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

先日東京西新宿の京王プラザホテルで行われました日本皮膚科学会東京支部学術大会に行ってきました。

例年この学会は2月に行われることが多いのですが、今年度は秋に催されました。

日本皮膚科学会が主催する学術大会は、地方会、支部学術大会、総会と三段階あるのですが、例えるなら、高校野球の県大会、関東大会、甲子園(全国大会)みたいなイメージです。

ですから、今回は関東大会(首都圏ブロックの学術大会)でした。

以下の文章では、いわゆる「医者の学会」というものがどういうものなのか説明したいと思います。

記事の続きを読む

しみ治療5つの選択肢【皮膚科専門医による施術】知るべきメリット・デメリット

· NEW, しみ · No Comments · Kosei Okuno

今回は当院で行っているしみ治療の選択肢とその特徴を述べたいと思います。

色々な治療がありますが、大事なことは、どの患者さんにも当てはまる共通した正解はないということです。

ですから、それぞれの治療に特徴(メリット・デメリット)があり、治療の特徴をよく理解して選ぶことが求められます。

外来で会う方にとって、しみ・しわ・たるみが3大症状であり、美容皮膚科ではそれらの悩みの方と会うことがほとんどです。

しみはその3つの中で最も多い悩みです。

「顔の掃除屋」である美容皮膚科が取り組む一番大事な問題です。

では、下記に主なしみの治療法5種類を説明致します。

銀座院、品川院、日本橋院(人形町)とも共通した内容です。

記事の続きを読む

顔のしわ・凹み改善 ヒアルロン酸・ボトックス注入セミナー(2017秋 アラガン社主催)

· NEW, 学会・セミナー, 注入治療 · No Comments · Kosei Okuno

アラガン社が主催したヒアルロン酸注入のセミナーを虎ノ門ヒルズで先日受講しました。

当院でもよく使うジュビダームビスタボリューマXCの使用がメインテーマでした。

以前もブログで書いたMD-Codesというボトックス、ヒアルロン酸の注入法については今回大分復習になりました。

正直ボトックスとヒアルロン酸の両者を併用する注入治療は年々進歩しており、今ではかなり色々なことができます。

主にできることはシワの治療です。

このMD-Codesという注入法は、顔の老化機序を理解し、その老化機序を巻き戻すように自然に顔を若々しく美しく見せる注入法なのだと思います。

今回のセミナーの流れは、全顔のヒアルロン酸注入のゴールと注意点がまず述べられ、その後前もって解剖された遺体顔面の構造物を生中継のシンガポール会場から示し、セミナー会場の画面スライド解剖図譜と照らし合わせ、ヒアルロン酸注入の注意点が述べられました。

記事の続きを読む

何を行ったらよいか分からない中高年美容皮膚科初心者の方へ 安心で効果の出るおすすめ治療とは

· NEW, その他 · No Comments · Kosei Okuno

今回は、普段の外来で美容初めて中高年の方にお話ししている美容皮膚科治療の説明を、かいつまんでお伝えしたいと思います。

銀座院、品川院、日本橋(人形町)院の三院で同じ話をしています。

皮膚科との関わりは、通常は当然普通の一般保険診療(湿疹なり痒みなりにきびなり水虫なり色々)となります。

長い年月皮膚科外来に通っている方でも、ホームページや院内掲示の美容医療には全くノータッチという方も多いです。

やはり美容医療は自由診療であり、何となく高額、何となくリスクが高そう、何となくこんなことを気にしている自分が恥ずかしい、という意識が皆さんあり、何年何十年と気にしていることを誰にも相談できないで過ごしている方も多いのではと思います。

やはり一歩踏み出して誰かに一声かけて聞くのは、かなり度胸が要りますからね。

例えば僕は、比較的おしゃれな理容店で髪をきってもらっているのですが、美容院には昔地方に住んでいたときの一度くらいしか行ったことがありません。

数年に一回くらいスタッフから美容院に行くことを勧められます。女性陣から見れば何かすすめる理由があるのでしょう。

東京の美容院に行ったことはないのですが、普段の自分のルーチンを変えるのは、やはり抵抗があります。カリスマも怖いですし。

しかし、行けばきっと新しい世界が開ける可能性もあるのでしょう。

さて、次に中高年の美容医療未経験者から、「今まで一度も美容治療を行ったことがないのですが、どういう治療があるのですか?何ができるのですか?」と、質問を受けた場合の返答例を思いつくまま記載したいと思います。あくまで僕の私見ですが。

普段外来で皆さんに色々説明するのですが、時間の関係からどうしても説明しきれてない部分があり、皆さんの来院前の参考にもなるかと思います。

下記を書いていて思ったのですが、たくさん話しすぎると記憶できない人も多いだろうなと我が身を振り返って反省しました。

記事の続きを読む

【皮膚科専門医による施術】にきび治療の最終兵器アグネス(銀座院)

· NEW, にきび · No Comments · Kosei Okuno

秋になりましたね。

今回は今まで何故かたまたま触れなかったニキビ治療についてお伝えします。

どの医療機関でも飲み薬、塗り薬、何らかの光治療、ケミカルピーリング(酸の塗布)等はよく行われると思います。

ニキビの根本原因である皮脂腺をなくす機械が最近当院に入りました。

アグネス(AGNES)と言います。

皮膚表面から極めて細い針を刺して、毛穴の傍らに潜んでいる皮脂腺をピッと焼く治療です。

以下に説明致します。

記事の続きを読む

【皮膚科専門医による施術】首にある茶色イボのお悩みを10分程度の治療で解決します。 (銀座・品川・日本橋院)

· NEW, 一般皮膚科 · No Comments · Kosei Okuno

今回は中年以降の方の首によくある茶色の小さなイボについてお話し致します。

ほとんどの方に、年齢とともにこれはできるのではないでしょうか。どんな見目麗しい方にも一つはあるはずです。

下記に男女二人の方の首の写真をお示しします。

顔のシミとは違う、この首の連れ合いが中年以降に増えていきます。

要らないものが増えていきますね。

記事の続きを読む

久しぶりに見ました。

· NEW, 一般皮膚科 · No Comments · Kosei Okuno

最近ある患者さんが髪に何かついているということでいらっしゃいました。頭に痒みがあります。

勉強熱心な当院のあるスタッフが、顕微鏡を見てスケッチしてくれた絵を下記に示します。

さて、これは何でしょう?

ヒントは、「昔流行ったものです。」

もしかしてオ〇リナ?

保育園時代手にもっていた鈴もこういう形をしていたような。。。

記事の続きを読む

2017日本美容皮膚科学会で学んだこと(in大阪)

· NEW, 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

2017年7月29日(土)、30日(日)に大阪で行われた日本美容皮膚科学会に参加してきました。久しぶりの大阪でした。

美容皮膚科の新しい知見や大事な知識の復習を行う上で、毎年僕がとても楽しみにし、重要視している学会です。

以下に今回学んだことを述べたいと思います。

毎回毎回学会後のブログは同業者以外の方はよく分からない内容だと思いますがごめんなさい。

記事の続きを読む

男女薄毛にミノキシジル注射治療『HAIR SYSTEM』(銀座・品川・日本橋院)

· NEW, 毛髪 · No Comments · Kosei Okuno

本日は新しく出た薄毛の頭皮注射治療「HAIR SYSTEM」についてお伝え致します。男性女性とも使用可能です。

この治療は、毛根の成長に必要な血流や水分、成分を頭の皮膚に注射してそれを著しく増加させる治療です。

簡単に言うと、「リアップの注射版+α」なのです。

塗り薬、飲み薬、手術等色々な薄毛治療はあるのですが、その順に治療は強くなるとイメージしてください。

この治療は塗り薬と飲み薬の前後の強さのイメージです。

メリットは、身体の中の副作用が極めて稀であることと、男性でも女性でも使えること、頻繁な通院を必要としないこと、頭にまんべんなく効かせるのではなく、薄いところを重点的に治せることです。

デメリットはやはり何だかんだ言って注射の軽い痛みはあること、頻繁でなくともときどき通院は必要なことです。

では下記に詳しく説明させていただきます。

記事の続きを読む

2017日本皮膚科学会総会で学んだ30項目 思い出の地・仙台にて

· NEW, 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

先日仙台で行われました日本皮膚科学会総会に参加してきました。

国内の一番大きな皮膚科学会で、毎年様々なことを学ばせてもらっています。

最低あと30年行う仕事ですから、常にブラッシュアップは大事だと思っています。

知りたいという欲求は、人間の本能なのかもしれませんね。

下記に私にとっての新しい知見を述べさせていただきます。

同業の方以外にはごめんなさいと先にお伝えしておきます。

記事の続きを読む