お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅直結の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

東京皮膚科・形成外科 奥野公成 超皮膚科学

Blog Archives

日本の夏 in品川

· プライベート · No Comments · Kosei Okuno

6月も半ばを過ぎましたね。

これから夏本番になります。僕が通勤時に通る品川イーストワンタワーの通路も、日本の夏らしくなってきました。

港区の都会にいながら、田舎での少年時代を思い出します。

きっと、オリンピックやリニアの時期になっても、この光景は変わらないのでしょうね。

 

DSCF1140

 

夏は皮膚科の季節。

いらっしゃる患者さんも多くなりますが、慌ただしくなり、応対や診察の質が下がらないよう気を引き締めたいと思います。

 

皆様も、どうか肌を大事に、日々をお過ごしください。

 

DSCF1148

DSCF1150

DSCF1146

男性型脱毛症(AGA)治療薬ザガーロ (品川院)

· 毛髪, 美容医療の薬 · No Comments · Kosei Okuno

本日ですが、実は嬉しいことに新しい男性型脱毛症(AGA)治療薬ザガーロが発売になりました。

今までのプロペシア以上の効果を、副作用の確率はほとんど変わらず男性薄毛にもたらす飲み薬です。

世間の美容外科、美容皮膚科のイメージとはややずれる地味な分野かもしれませんが、毛髪も立派な一分野です。

髪は外見に大きなインパクトを与えますからね。

記事の続きを読む

巻き爪・陥入爪治療にポドフィックスpodofix (品川院)

· 一般皮膚科 · No Comments · Kosei Okuno

今回は巻爪・陥入爪の治療、いわゆる爪のくい込みに有効な治療についてお話し致します。

毎日の処置が手間でできず、痛みがなく穏便に治したいという方には、podofix(ポドフィックス)という爪矯正(爪のくい込み治療)キットをお勧めしています。

手術ではありません。

 

足のゆびの痛みでお困りの方は、足の爪がゆびの肉にくい込んで痛みが出ている方が多く、爪切りで深爪をする方や、硬くて先が細い靴を履かれている方や、体重コントロールが不良の方に多い印象です。

記事の続きを読む

2016日本美容外科学会(JSAS)

· 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

日本美容外科学会(JSAS)に参加してきました。

DSCF0966

 

僕自身、基本は皮膚科医なのですが、皮膚科の業務をつきつめていくと、どうしても美容医療の知識・技術が必要になります。

皮膚疾患を治すということと、見た目を綺麗な状態にするという両者の行為は、境が非常に曖昧なのです。

皮膚科等の体表医療でプロフェッショナルのレベルを目指そうと思ったら、病気や怪我の知識だけでなく、美容医療の知識が必要と考えています。

 

今回の学会では、ヒト骨髄幹細胞コスメの「サイトプロMD」、ナノ秒レーザー・ピコ秒レーザー・フラクショナルレーザーをうてる「DiscoveryPICO」が目新しかったです。

 

何年も前、美容医療の業界に一歩踏み出したことで、僕の人生には多くの出会いが生まれました。

恵まれた出会いに感謝する日々です。

シミ・ホクロレーザー照射後処置

· しみ, 美容医療の機器 · No Comments · Kosei Okuno

連日多くのシミ・ホクロ除去希望の方がいらっしゃっています。

効果、時折の副作用面の説明とともに皆さんが気にされているのは、レーザー照射後の処置です。特に、何をどのくらいの期間貼らなくてはならないかという点です。

そのため、今回はその説明の一環として、レーザー照射後にどのようなものを貼るのかその製品を紹介したいと思います。どの被覆材も最低1週間は貼るようお伝えしています。

当院では4種類の被覆材を準備しております。4つ目の被覆材(デュオアクティブET®)以外は軟膏外用も必要になります。それぞれの写真で、私の手の甲中央にそれらを貼っています。

 

一つ目はマイクロポア®です。

特長は、テープの上から軟膏を外用できることです。

DSCF0923

記事の続きを読む

マナー研修

· 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

先日銀座院で接遇の研修が行われました。

自分の言動の癖を自覚することから始まり、敬語の使い方、所作を伴った応対の仕方などの講習が一日がかりで行われました。

自分を客観的に見るということは難しいですね。

インストラクターの先生はきびきびしており、見習いたいなと思いました。

知らない間に患者様・スタッフに不快感をいだかせないよう、しっかり気を付けたいと思います。

 

DSCF0861

毎年のボトックス定期講習

· しわ, 学会・セミナー, 注入治療 · No Comments · Kosei Okuno

先日アラガン社が主催するボトックスビスタのWeb講習セミナーを受けました。

ボトックスビスタは厚生労働省から認可されている安心なボツリヌス製剤です。

 

DSCF0846

ボトックスは主に顔・首のしわ、脇・手足の多汗症、エラや脚の筋肥大等に使われる薬剤で、施術時間はほんの数分です。

 

ボトックスビスタ使用者は、1年に1回の講習が義務付けられています。

僕も眉間のボトックスビスタの注射法、解剖学などを復習し、テストを受けました。

すんなり終わりほっとしています。僕にとっては毎年の恒例行事ですね。

ボトックスビスタ注射は東京品川のイーストワン皮膚科形成外科でも行っております。

 

2016日本臨床皮膚外科学会

· 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

日本臨床皮膚外科学会

3月5日(土)・6日(日)に大阪吹田市で行われた日本臨床皮膚外科学会に参加しました。

日本臨床皮膚外科学会2

医局時代の先輩と再会も果たし、皮膚外科・美容外科の知識を深めることができました。

具体的には、ケイセイ社のケミカルピーリング(グリコール酸)について社員の方から使用法のレクチャーを受けました。

ケミカルピーリングは皮膚にやさしい酸を塗り、毛穴のつまりを軽減し、皮膚の代謝をよくする治療です。

ニキビ、毛穴の開き、小じわ、シミ等に効果を発揮します。美容皮膚科治療の第一歩として最適ですね。

学会に参加すると、最先端の知識だけではなく基礎の復習にもなります。

 

東京品川のイーストワン皮膚科・形成外科でもケミカルピーリングを行っています。