お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅直結の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

イーストワン皮膚科・形成外科 奥野公成 超皮膚科学

品川イーストワンタワーのクリスマス

· プライベート · No Comments

秋真っ盛りですね。

部屋の中では毎日加湿器が大活躍です。

一皮膚科医として、肌にも喉にも加湿が命の今日この頃です。

 

今年も残り2か月を切りましたね。

まだ11月に入ったばかりと思っていましたら、品川イーストワンタワービルのエントランスではクリスマス仕様に模様替えが行われていました。

dscf1911

何だろうと思い、すぐに近寄って見てしまいました。

季節感のない生活を送りがちな僕にはとても新鮮です。

外からの見えるもう一つのクリスマスツリーです。

dscf1919

dscf1917

月日の流れは早いなとしみじみ感じてしまいます。

今年も色々なことがありました。

時間の流れは年々早く感じられるようになりますね。

自分が70代や80代になったらどれだけ早く感じるのでしょうか。

今を一生懸命生きて、かつ壁にぶつかりながら生きていきたいと思います。

2016年の残り2か月も充実した月になるよう、このクリスマスツリーを見ながら、時間を大事にして過ごしたいと思います。

 

dscf1920

プレゼントは開ける瞬間が一番ドキドキしますね。

僕自身、プレゼントをもらえる期待値は年々限りなくゼロに近づいていますが。

もしかしたらもう一生もらえることはないのかもしれません。

この写真はサンタさんですから、プレゼントを箱に入れているのかもしれませんね。

20年前、縁あって一時期デパートのおもちゃ売り場でアルバイトをしていた記憶を思い出しました。

クリスマスの日に、買い物に来た同級生に店内で会った記憶があります。

毎年行われている、寒い中でのサンタさんの地道な苦労を想像し、感謝したいと思います。