お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅近の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

イーストワン皮膚科・形成外科 入谷 英里ブログ

Month: 11月 2016

だまし絵効果

· 症例 · No Comments · Eri Iritani

RIMG0001

顎のヒアルロン酸を注入した症例です。

施術前

(この方は顎のオトガイ筋の収縮も強いのでボトックスも同時に注入しました。

ボトックスの経過はまた後日にでも。)

RIMG0039

施術直後です。

顎のオトガイ部に0.5ml ヒアルロン酸を注入しました。

ご本人様の希望でごく少しの変化で良い、とのことでしたので

注入の経過を見ながら これで良い!とおっしゃっていただけるところで

終了といたしました。

タイトル通り、、、顎の形状がごく少し変わるだけで

なんとなく顔全体の印象も変わるのです!!

特に顎の先端が鋭角な逆三角形を描くような形状になると

洗練されて、女性らしい印象の顎になりますし、どことなく

顔全体が痩せたように見える効果もあります。

これを私は患者様にご説明するときは

「だまし絵のようなものですよ」と言ってます笑!

 

そうして使用する製剤は私が最も 好んで使用しているCLEVIEL Primeです。

hyaroric_pho7

記事の続きを読む