しわへのボトックス

しわへのボトックス

しわへのボトックス

しわへのボトックスの施術内容

ボトックスとは“A型ボツリヌス菌毒素”を精製したものを使用した治療法の事で、注入した部位の筋肉の働きを局所的に弱める事でしわをできにくくし、筋肉のハリを目立たなくさせる事ができます。 また、脇に注射することで多汗症にも効果を発揮します。 ボトックスはボツリヌス菌から抽出されるタンパク質を利用します。このタンパク質は筋肉の働きを抑制する働きを持っており、表情しわの原因となっている部分の筋肉にこのボトックスを注射することで、動きを抑制ししわを作れなくします。

 
一言でしわとり治療といっても多種多様なタイプがあり、ボトックスによるしわとり治療はその中でも笑った時や怒った時など、表情を作った際にできるしわに対して大変有効です。 しわの場合、注入後2~4日目より効果が現れます。持続期間は個人差もありますが、一般的に3~6ヶ月です。継続することで持続期間は長くなります。

shiwa_botox_pic1

しわへのボトックスの施術・手術当日の流れ

1. カウンセリングを行い、どの部分に注入するかを決めます。
2. 注入部位のお化粧を落とさせていただきます。20分程度、麻酔のテープを貼ります。(麻酔テープ代別途)
3. ボトックスの注入  注入は5~10分程度で終了します。ボトックスの、注入部位や注入量は患者様によって個人差があります。
4. 仕上がりの確認をしていただきます。
5. お会計

しわへのボトックスの手術のリスク・副作用について

  • 筋肉の動きを制御することにより、一時的に注射した部位の周囲や表情に違和感等を感じることがあります。
  • 内出血が起こった場合は完全にひくまでに2週間程度かかることがあります。
  • 施術後に、腫れや赤みを伴う場合がありますが、2~5日程度で改善していきます。 施術直後より、洗顔・お化粧をしていただけます。
  • 施術日は、飲酒・激しい運動・サウナ・入浴など、血流が良くなることはお控え下さい。
  • 注入は医師と状態を確認しながら進めますが、効果の現れ方や注入部位によっては左右差を生じる可能性があります。微調整が必要となる場合は、別途料金が発生いたします。
  • ごく稀に、感染する場合があります。その場合は、抗菌剤内服にて対応いたします。
  • 妊娠または、妊娠している可能性がある方、および授乳中の方は、妊娠・授乳婦に対する安全性は確立していないため治療を受けることができません。また、妊娠する可能性がある方は、最終投与後2回の月経を経るまでは避妊する必要があります。男性は少なくとも3ヵ月は避妊してください。

施術料金