切らないリフト

切らないリフト

切らないリフト

こんな方にお勧め

  • 頬・フェイスラインのたるみが気になる方
  • 小顔に見せたい方
  • 法令線をなくしたい方

切らないリフトの施術内容

リフトアップしたい部位に糸を4~8本程度挿入し、フェイスラインや頬を引き締め高い小顔効果を得ることができます。
溶ける糸を埋め込むことにより繊維芽細胞を刺激して新生血管を作り、微小穴にてコラーゲンを誘導し増やします。そのため美肌効果も期待できます。皮下組織で少しずつ糸が溶けながら縮んで繊維化を起こすことにより、1か月程度で徐々に小顔になりながら引き上がり、1~2年程度で体内に吸収されコラーゲンに置き換わります。
また、柔軟性があるスレッドなので、痛みが少なく自然な仕上がりになります。糸を挿入した後も、たるみが気になる部位にさらに糸を追加することもできます。
糸の先端はカニューレと同じように丸くなっているので、血管を傷つける可能性が非常に低く局所麻酔は35Gの細い針を使用するので内出血が出にくい手術です。
脂肪を溶かすイリュージョン注射と併用することでより良い結果がでます。

それぞれの糸の特徴

Gコグとは、PCL素材の特殊なプレスコグで、双方向で組織を固定することで、リフティング力をもちます。

Jコグアドバンスとは、3Dメッシュ状の糸にスパイラル状のコグが一緒になっている糸です。

Jコグとは、PDO素材のコグを入れることで、肌の若りを目的とした糸です。

3Dリフトとは、溶ける糸で小顔にしながら立体的に頬を引き上げるリフトアップの施術です。

 

  Gコグ Jコグアドバンス Jコグ 3Dリフト
素材 PCL PCL+PDO PDO PDO
期間 2年 2年 1年 2〜3年
金額 1本 ¥35,000 1本 ¥35,000 1本 ¥25,000 2本 ¥70,000
糸の形状 プレスコグ メッシュ+トゲトゲ トゲトゲ コーン状

切らないリフトの施術・手術当日の流れ

手術をご希望の方は、事前にカウンセリングを行い、手術内容を決めていただきます。
手術は、ご予約制となります。

 

1. 洗顔をしていただきます。
2. カウンセリングを行い、手術内容の確認を行います。
3. お会計
4. 手術 30~45分程度で終了します。
・局所麻酔(35Gの極細針を使用)をしてから手術を始めます。
・たるみが気になるところに糸を挿入していきます。
・仕上がりの確認をしていただきます。
・刺入部は、軟膏を塗って、当日は絆創膏で保護します。
5. 薬を渡しお帰りいただきます。2週間後、経過観察のため再度ご来院ください。

切らないリフトの手術のリスク・副作用について

  • 麻酔薬にて、アレルギー反応を起こす場合があります。その場合は適切な処置を行います。
  • 腫れは個人差がありますが、手術直後から少し腫れがあり、翌日がピークで徐々に引いていきます。目立つほどの大きな腫れは2日~1週間程度です。
  • 術後のむくみや細かな左右差の改善には、3ヶ月程度かかります。
  • 内出血がごく稀に起きる可能性があります。
  • 感染予防のため、抗生剤を内服していただきます。
  • 手術直後は、糸を挿入した部位は、笑ったり・触ったりすると違和感や痛みを感じることがありますが、2週間程度で改善してきます。
  • 手術当日は、洗顔をお控え下さい。
  • 手術後3日間は、飲酒・激しい運動・サウナ・入浴はお控え下さい。
  • 手術後3日間は、手術の刺入部位のお化粧はお控え下さい。

施術料金