ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

こんな方にお勧め

  • ニキビが気になる方
  • しみ、くすみが気になる方
  • 小じわ・乾燥が気になる方

ケミカルピーリングの施術内容

ケミカルピーリングとは、酸を使用し皮膚の角質を剥離し、新しい角質を再生する治療です。加齢とともに本来は28日で自然と落ちていく古い角質が蓄積することで、小じわ・乾燥・にきび・くすみなど様々なトラブルの原因となってしまいます。ケミカルピーリングはこの不要な角質部分を落とす治療方法です。

 
グリコール酸を使用することで、不要な角質層を剥離するだけでなく、自分の力でコラーゲンを作れるようにし、皮膚を再生させます。ケミカルピーリングは一度で劇的な変化は得られませんが定期的に行いターンオーバーを整えることで高い治療効果を得ることができます。

 
治療回数は、肌質・症状により異なりますが、グリコール酸は2週間おき、サリチル酸は1か月おきに5回程度、施術することがお勧めです。施術中に、多少ピリピリする程度の痛みが出ることがあります。

 
<グリコール酸> グリコール酸によるピーリングは2週間に1回のペースで行うことができます。
 
<サリチル酸マクロゴール> サリチル酸という薬剤を使用したピーリングです。月に1回の施術が可能です。

ケミカルピーリングの施術・手術当日の流れ

施術をご希望の方は、事前にカウンセリングを行います。
施術は、ご予約制となります。

 

1. 洗顔をしていただきます。
2. 初回のみカウンセリングを行います。
3. 施術
4. お会計

ケミカルピーリングの手術のリスク・副作用について

  • 施術後、一時的に発赤・つっぱり感・わずかな腫脹を伴うことがありますが、通常は数時間から数日で治まります。
  • 治療期間中は、肌がかさつくなど一時的に肌の状態が悪くなることがあります。
  • 傷、もしくは皮膚疾患のある部位は施術を行わないことがあります。
  • 施術期間中は、乾燥しやすいですので、しっかり保湿をして下さい。
  • 施術後、すぐに洗顔・お化粧することができますが顔をこすらず、泡で洗顔するようにご注意下さい。
  • 治療前1ヶ月間、治療期間中の日焼け厳禁です。サンスクリーン剤(日焼け止め)を必ず使用してください。
  • 効果には個人差があります。また、部位によってはそれほど改善が実感できないことがあります。

施術料金