ローディング中
ULTRAcel(ウルトラセル)Q+

ULTRAcel(ウルトラセル)Q+

ULTRAcel(ウルトラセル)Q+

こんな方にお勧め

  • 顔のたるみが気になる方
  • フェイスラインをすっきりさせたい方
  • 小顔になりたい方
  • 手術以外の方法でリフトアップしたい方
  • 顎下のたるみが気になる方

ULTRAcel(ウルトラセル)Q+の施術内容

ULTRAcel Q Plus hero

 

SMAS筋膜に働きかける

「ULTRAcel (ウルトラセル)Q+」による治療は、HIFU(高密度焦点式超音波)による熱の発生を利用し、コラーゲンを生成、再構築させる過程で、シワやたるみといった肌の老化現象を改善させることを目的とした治療です。
従来の機械では届かなかった筋膜【SMAS】まで高密度焦点式超音波が到達することで、表皮や真皮だけでなく筋膜に直接作用し、手術する事なく、肌の土台となる筋膜から表皮までオールレイヤーに効果的にエネルギーをあたえ、シワやたるみを引き上げます。一度の施術で、表皮、真皮の皮膚全層と筋膜SMASの治療が、最小限の痛みで行えます。

 

治療は1回の施術でも十分な効果を得られますが、複数回、継続して治療することで、より一層の効果が期待できます。2回目以降の治療間隔は、6カ月間あけてください。(1.5㎜のみ照射は3カ月おきに照射できます。)また、痛みはほとんどありませんが、部位により多少チリチリとした熱さを伴う痛みを感じる場合があります。

 

ULTRAcelQplusは継続利用でより効果が期待

 

◇禁忌◇
・施術部位に金属糸または金属プレート等を入れている方
・心臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んでいる方、心臓に疾患がある方
・皮膚悪性腫瘍、前癌病変、またはその疑いがある方 
・施術部位に重篤な皮膚疾患および感染症がある方 
・ケロイドを有する部位およびケロイド体質の方
・出血性疾患を発症している方
・糖尿病の方  
・ヘルペスウイルスの方
・妊娠している方         
・アルコール中毒、薬物中毒のような精神神経症の方

ULTRAcel(ウルトラセル)Q+の施術・手術当日の流れ

施術をご希望の方は、事前にカウンセリングを行います。
施術は、ご予約制となります。
 
1. 洗顔をしていただきます。
2. 初回のみカウンセリングを行います。
3. ジェルを塗布し照射 (照射時間は15分~30分程度です)。
4. ジェルをふき取ります。
5. お会計。

ULTRAcel(ウルトラセル)Q+の手術のリスク・副作用について

  • 施術後、軽度の筋肉痛に似た疼痛や違和感を生じることがありますが通常は数時間で消え、長くても3日以内に消褪します。
  • 施術の経過により、紅斑・隆起・水泡などを形成した場合は、必要な処置を行いますのでご来院下さい。
  • 一時的に、膨疹や腫れることがありますが数日程度で治まります。
  • 施術当日からぬるめのシャワーは可能です。入浴、飲酒はお控え下さい。また、施術後すぐに洗顔・お化粧することができます。
  • 施術後、しっかり保湿をし、日焼止めクリームを塗布するなど、日光から肌を守って下さい。
  • 傷、もしくは皮膚疾患のある部位は施術を行わないことがあります。
  • 効果には個人差があります。また、部位によってはそれほど改善が実感できないことがあります。

施術料金

時間についてはお問い合わせください 1回 ¥150,000
時間についてはお問い合わせください 1回 ¥50,000
時間についてはお問い合わせください 1回 ¥50,000
時間についてはお問い合わせください 1回 ¥40,000
20分 1回 ¥40,000
10分 1回 ¥25,000

※料金は全て税抜きです。

CONTACTお問い合わせ

健やかに美しく

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医と
日本形成外科学会認定形成外科専門医が
いずれも在籍している医療機関です。

page top