ローディング中
ボディーFX (Body FX)・ミニFX(Mini FX)

ボディーFX (Body FX)・ミニFX(Mini FX)

ボディーFX (Body FX)・ミニFX(Mini FX)

ボディーFX (Body FX)・ミニFX(Mini FX)の施術内容

bodyfx_dt_hero
たるみに効果を発揮するInmode(インモード)のBodyFXとMiniFX

脂肪細胞とタイトニングが証明された、日本初の機械です。

RFエネルギーが組織と脂肪細胞に均一に熱を加えることで、アポトーシスを起こさせて、自然に消滅させることができます。

痩身には体幹用にBody FX、顔面用にMini FXを使用します。

 

脂肪を減少させるメカニズム

施術部位の皮膚を吸引し、40度に温めてから、2,000ボルトの電流を瞬時に流すことで、その部位の脂肪細胞が、破壊されるという仕組みです。深さ最大2.5㎝までの脂肪細胞を治療することができます。

他の細胞を傷つけず大きな脂肪細胞だけに対して選択的にエネルギーを照射します。この技術は効果的だけでなく、最も安全な技術とも言えます。

 

施術手順

① 2つの電極に挟まれた組織が吸引されます。

それにより、広範囲で深部の脂肪組織までターゲットとすることが可能となります。

② 吸引した組織に対してバイポーラ型のRFエネルギーを加え、組織を40-43℃まで上昇させます。

RFの熱エネルギーにより、脂肪を膨張・融解させると同時に、皮膚表面のタイトニング効果があります。

③ さらに膨張した脂肪組織に対してナノ秒で2kVの電圧をフラクショナル状に照射し、エレクトロポレーションを行うことで深部組織まで脂肪のアポトーシスを誘発します。通常のエレクトロポレーションは可逆性ですが、本機は2kVまで高圧にすることで脂肪組織の細胞膜に不可逆的な変化を引き起こし、より効果的に脂肪融解を行っています。

 

気なるダウンタイムや痛みは?

美容施術はダウンタイムが気になる

筋肉や血管・神経などを傷つけず、脂肪細胞だけに選択的にエネルギー照射を行うことができます。

少ない痛みで内出血もなく、徐々にかつ確実に脂肪細胞を減らしていく画期的な痩身施術です。

ノーダウンタイムと言えるほどの結果が期待できます。

なお、施術は週1回計6~8回の治療を推奨しております。

【BodyFX】

部位:二の腕、腹部、大腿

【MiniFX】

頬、顎下

施術料金

※料金は全て税込みです。

CONTACTお問い合わせ

健やかに美しく

日本皮膚科学会認定皮膚科専門医と
日本形成外科学会認定形成外科専門医が
いずれも在籍している医療機関です。

page top