ウルトラセル

ウルトラセル

ウルトラセル

ウルトラセルはバイポーラRF(SRR)、モノポーラRF(GFR)、超音波HIFU(FUS)の3つのテクノロジーを組み合わせた最新のしわ、たるみ治療です。

 

1度で3層に同時に働きかけて肌の土台となる筋膜から表皮までオールレイヤーに効果的にエネルギーをあたえることが可能です。

 

痛みも最小限で、ダウンタイムも3時間程度と軽度の負担で治療が行えます。

 

FUS

高密度焦点式超音波(HIFU)を用いた治療。HIFUは目標の深さのターゲットに限局して熱作用を与えることができる。ウルトラセルでは皮下4.5mm、3.0mmの深さに焦点を絞って超音波を照射しSMAS筋膜や脂肪層に熱作用を与える。

 

1.即自的なコラーゲン収縮効果
2.2次的創傷治癒反応によるコラーゲンの再構築10カ月~1年間リフトアップ効果が得られる

 

GFR

皮下2.5―3.0mm程度の真皮層と脂肪層に高周波を格子状に照射し熱作用を与える。格子状に照射するため表皮層へのダメージが少なく、施術中の痛みも少ない。

 

1.即自的なコラーゲン収縮効果
2.引き続き2次的創傷治癒反応によるコラーゲンの再構築作用によって、6カ月~12カ月にわたり皮膚のしわ、タルミ改善、引き締め効果がみられる。

 

SRR

高周波をノンニードルタイプの電極を用いて照射し、表皮から真皮上層へ熱作用を与えコラーゲン線維のリモデリングと皮膚のターンオーバーを促進させる。目元の小じわ、毛穴の引き締め、肌のハリを実感することができる。
1-2カ月に1度の照射がおすすめ。

※症例写真はイリュージョン注射とのセット

症例写真

  • ウルトラセル斜め

施術料金