ベビーコラーゲンブースター

ベビーコラーゲンブースター

ベビーコラーゲンブースター

こんな方にお勧め

  • 額を丸くしたい方
  • 額のしわが気になる方
  • 頬・目周りの皮膚を引き締めたい方
  • 施術後にすぐお化粧をしたい方

ベビーコラーゲンブースターの施術内容

ベビーコラーゲンブースターとは、PCL注射とベビーコラーゲンを混ぜて気になるところに注射をする施術です。

ベビーコラーゲンとは、世界で初めてⅠ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンを50:50で配合した唯一のヒト由来コラーゲン注入剤(ヒューマラジェン)でお肌の若返りを目的とし、加齢とともに減少していくベビーコラーゲン(ヒトIII型コラーゲン)を補充することができます。

PCL注射(ポリカプロラクトン)と一緒に注入することで、皮膚組織量を増強させ、シワを改善させるだけでなくコラーゲン産生を促すことにより肌質改善が期待されます。注入した部位のスキンタイトニングも期待できます。個人差がありますが2年程度で吸収され自分の細胞に置き換わります。

 

【ウイルスや細菌などに対する安全性】
ヒトプラセンタを原料としており、ウイルスおよび細菌による汚染防止のため、本製品の製造にあたり次の対策を取っております。
1. 原料提供者のスクリーニング:ウイルス・細菌など感染症の検査および医薬品原料として提供いただくことへの同意
2. 受入検査:B型肝炎、C型肝炎およびAIDS(後天性免疫不全症候群)のウイルス・細菌などで汚染されていないかどうかの検査
3. 精製工程:科学的に証明された種々のウイルス不活化・滅菌処理
4. 製品試験:B型肝炎、C型肝炎、AIDS(後天性免疫不全症候群)、成人T細胞白血病などの陰性の確認
【病原性プリオンなどに対する安全性】
ヒトプラセンタを原料として製造される医薬品の投与により感染症が伝播したとの報告は、現在のところ国内・海外ともにありません。しかし、現在の滅菌方法や検査方法では、新変異型クロイツフェルト・ヤコブ病等の伝播のリスクを理論的には完全に否定することはできません。このことから、輸血や、プラセンタを含めヒト組織や血液を原料とした製品を一度でも使用した方の献血を禁止する措置が取られております。

ベビーコラーゲンブースターの施術・手術当日の流れ

1. カウンセリングを行い、どの部分に注入するかを決めます。

2. 注入部位のお化粧を落とさせていただきます。20分程度、麻酔のテープ・クリームをします。(麻酔テープ・クリーム代別途)

3. ベビーコラーゲンブースターの注入 注入は5~10分程度で終了します。

 ベビーコラーゲンブースターの注入部位や注入量は患者様によって個人差があります。
 鏡を見ながら少量ずつ注入していきます。

4. 仕上がりの確認をしていただきます。

5. お会計

症例写真

  • PCL注射 ベビーコラーゲンブースター 1本

    ベビーコラーゲンブースター 1本 ¥129,600

  • ベビーコラーゲンブースター 2本 ¥216,000

    ベビーコラーゲンブースター 2本 ¥216,000

ベビーコラーゲンブースターの手術のリスク・副作用について

  • 内出血が起こった場合は完全にひくまでに2週間程度かかることがあります。
  • 施術後に、腫れや赤みを伴う場合がありますが、2~5日程度で改善していきます。
  • 稀に、注射部位における疼痛・硬結・過敏性症状(発疹・発熱・掻痒感など)などが生じる場合がございます。症状が出現した場合は、アレルギーの可能性も考えられるため直ちにご来院下さい。
  • 施術直後より、洗顔・お化粧をしていただけます。
  • 施術日は、飲酒・激しい運動・サウナ・入浴など、血流が良くなることはお控え下さい。
  • 注入は医師と状態を確認しながら進めますが、効果の現れ方や注入部位によっては直後に凹凸や左右差を生じる可能性があります。微調整が必要となる場合は、別途料金が発生いたします。
  • ごく稀に、感染する場合があります。その場合は、抗菌剤内服にて対応いたします。
  • ごく稀に、塞栓症を起こす可能性があります。その場合、すぐにご来院下さい。

施術料金