お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅直結の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

東京皮膚科・形成外科 奥野公成 超皮膚科学

学会・セミナー

医者の学会とは何か? 日本皮膚科学会東京支部学術大会に参加して(2017秋 in新宿)

· NEW, 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

先日東京西新宿の京王プラザホテルで行われました日本皮膚科学会東京支部学術大会に行ってきました。

例年この学会は2月に行われることが多いのですが、今年度は秋に催されました。

日本皮膚科学会が主催する学術大会は、地方会、支部学術大会、総会と三段階あるのですが、例えるなら、高校野球の県大会、関東大会、甲子園(全国大会)みたいなイメージです。

ですから、今回は関東大会(首都圏ブロックの学術大会)でした。

以下の文章では、いわゆる「医者の学会」というものがどういうものなのか説明したいと思います。

記事の続きを読む

顔のしわ・凹み改善 ヒアルロン酸・ボトックス注入セミナー(2017秋 アラガン社主催)

· NEW, 学会・セミナー, 注入治療 · No Comments · Kosei Okuno

アラガン社が主催したヒアルロン酸注入のセミナーを虎ノ門ヒルズで先日受講しました。

当院でもよく使うジュビダームビスタボリューマXCの使用がメインテーマでした。

以前もブログで書いたMD-Codesというボトックス、ヒアルロン酸の注入法については今回大分復習になりました。

正直ボトックスとヒアルロン酸の両者を併用する注入治療は年々進歩しており、今ではかなり色々なことができます。

主にできることはシワの治療です。

このMD-Codesという注入法は、顔の老化機序を理解し、その老化機序を巻き戻すように自然に顔を若々しく美しく見せる注入法なのだと思います。

今回のセミナーの流れは、全顔のヒアルロン酸注入のゴールと注意点がまず述べられ、その後前もって解剖された遺体顔面の構造物を生中継のシンガポール会場から示し、セミナー会場の画面スライド解剖図譜と照らし合わせ、ヒアルロン酸注入の注意点が述べられました。

記事の続きを読む

2017日本美容皮膚科学会で学んだこと(in大阪)

· NEW, 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

2017年7月29日(土)、30日(日)に大阪で行われた日本美容皮膚科学会に参加してきました。久しぶりの大阪でした。

美容皮膚科の新しい知見や大事な知識の復習を行う上で、毎年僕がとても楽しみにし、重要視している学会です。

以下に今回学んだことを述べたいと思います。

毎回毎回学会後のブログは同業者以外の方はよく分からない内容だと思いますがごめんなさい。

記事の続きを読む

2017日本皮膚科学会総会で学んだ30項目 思い出の地・仙台にて

· NEW, 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

先日仙台で行われました日本皮膚科学会総会に参加してきました。

国内の一番大きな皮膚科学会で、毎年様々なことを学ばせてもらっています。

最低あと30年行う仕事ですから、常にブラッシュアップは大事だと思っています。

知りたいという欲求は、人間の本能なのかもしれませんね。

下記に私にとっての新しい知見を述べさせていただきます。

同業の方以外にはごめんなさいと先にお伝えしておきます。

記事の続きを読む

顔のたるみ・顎の形をヒアルロン酸で改善(アラガン社のMD-Codesセミナー)

· NEW, しわ, たるみ, 学会・セミナー, 注入治療 · No Comments · Kosei Okuno

虎ノ門ヒルズで行われたアラガン社主催のヒアルロン酸セミナーに行ってきました。

今回は、新しく発売されたジュビダームビスタボリューマXCを、MD-Codesといううち方で行うとよいパフォーマンスを生み出せますよ、というセミナーでした。

普段、顔のしわ消しや輪郭の補正で使用しているヒアルロン酸注射ですが、実は色々な種類があります。硬さの選別が特に重要です。

このボリューマXCは、顔の輪郭の補正で使われる硬いヒアルロン酸なので、加齢で減った顔の膨らみ(主に頬・額・こめかみ・顎)を出すために使われます。

骨や脂肪の替わりみたいなものです。

最大の特長は、効果の程度にはよりますが、7割の方は2年間効果が出ていることです。

また、この手のヒアルロン酸では、国内初の厚生労働省の製造販売承認を受けていることも特長の一つです。

以下に詳しく説明致します。

記事の続きを読む

2017日本皮膚科学会東京支部学術大会で学んだ15項目

· NEW, 一般皮膚科, 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

先日パシフィコ横浜で行われました日本皮膚科学会東京支部学術大会に参加しました。

日本皮膚科学会という学会に入会すると、この学会が主催する3つの規模の学術大会に参加できるのですが、今回はその真ん中の規模の学術大会になります。

3つの規模とは、県別地方会、関東地区の会、全国大会(総会)です。

今回の学会は高校野球の関東大会みたいなものです。

学会では自薦・他薦の発表者にならなれば他のDrの発表を聞くだけです。

今回の学会では下記のことを学びました。

記事の続きを読む

2016日韓美容医師会で学んだこと

· 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

先日品川イーストワンタワーで行われた日韓美容医師会という勉強会に参加してきました。

dscf2088

イーストワン皮膚科形成外科の入っているビルの別の階に行くのはなんだか妙な気持ちがしました。

今まで韓国の先生がぽつりぽつり他の学会でお話しするのは聞いたことがあるのですが、今回は多くの韓国Drがまとまって来日されお話をされました。

韓国は言わずと知れた美容大国ですが、そのトップドクターたちの話を直に聞くと、日本がアジアの中の国の一つであることをあらためて強く意識させられます。

dscf2090

意外だったのは、韓国では日本のようなナチュラル変化嗜好の患者さんが割と多いということです。韓国の皆さんは明らかな変化を強く望むと僕自身は思っていました。

記事の続きを読む

ヒアルロン酸・ボトックスセミナー(アラガン社)

· しわ, 学会・セミナー, 注入治療 · No Comments · Kosei Okuno

久しぶりのブログ更新になります。

夏本番になりましたね。

昼間はずっとクリニック内にいるので暑さは感じませんが、朝起きたときに見る外の緑のまぶしさで夏を感じます。

緑からエネルギーをもらうような気がします。

 

先日東京ドームホテルで行われたアラガン社主催のセミナーに出かけたのですが、最近その復習をしていました。

記事の続きを読む

2016日本美容外科学会(JSAS)

· 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

日本美容外科学会(JSAS)に参加してきました。

DSCF0966

 

僕自身、基本は皮膚科医なのですが、皮膚科の業務をつきつめていくと、どうしても美容医療の知識・技術が必要になります。

皮膚疾患を治すということと、見た目を綺麗な状態にするという両者の行為は、境が非常に曖昧なのです。

皮膚科等の体表医療でプロフェッショナルのレベルを目指そうと思ったら、病気や怪我の知識だけでなく、美容医療の知識が必要と考えています。

 

今回の学会では、ヒト骨髄幹細胞コスメの「サイトプロMD」、ナノ秒レーザー・ピコ秒レーザー・フラクショナルレーザーをうてる「DiscoveryPICO」が目新しかったです。

 

何年も前、美容医療の業界に一歩踏み出したことで、僕の人生には多くの出会いが生まれました。

恵まれた出会いに感謝する日々です。