お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅直結の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

イーストワン皮膚科・形成外科 奥野公成 超皮膚科学

Month: 3月 2017

顔のたるみ・顎の形をヒアルロン酸で改善(アラガン社のMD-Codesセミナー)

· NEW, しわ, たるみ, 学会・セミナー, 注入治療 · No Comments · Kosei Okuno

虎ノ門ヒルズで行われたアラガン社主催のヒアルロン酸セミナーに行ってきました。

今回は、新しく発売されたジュビダームビスタボリューマXCを、MD-Codesといううち方で行うとよいパフォーマンスを生み出せますよ、というセミナーでした。

普段、顔のしわ消しや輪郭の補正で使用しているヒアルロン酸注射ですが、実は色々な種類があります。硬さの選別が特に重要です。

このボリューマXCは、顔の輪郭の補正で使われる硬いヒアルロン酸なので、加齢で減った顔の膨らみ(主に頬・額・こめかみ・顎)を出すために使われます。

骨や脂肪の替わりみたいなものです。

最大の特長は、効果の程度にはよりますが、7割の方は2年間効果が出ていることです。

また、この手のヒアルロン酸では、国内初の厚生労働省の製造販売承認を受けていることも特長の一つです。

以下に詳しく説明致します。

記事の続きを読む

美白遺伝子

· NEW, その他, 一般皮膚科 · No Comments · Kosei Okuno

今回は肌の色を規定する遺伝子の話をします。

色白を規定する因子は、皮膚が白くなる病気の因子と共通しているという話です。

健常な日本人の皮膚色の違いにも、白皮症やその他遺伝性色素異常症の原因遺伝子が関与しているという研究報告がなされているのです。

健康で色白な肌に憧れる方は多いですが、元々色白な方は、病気の色白と共通した部分がときにあるのです。

以下に詳しく説明致します。

記事の続きを読む

皮膚科と形成外科が一緒にあるクリニックのメリットとは

· NEW, その他 · No Comments · Kosei Okuno

当院は珍しく皮膚科と形成外科が両方あるクリニックです。両方の医者がいます。

どちらも国が認めている基本診療科の一つですが、皆さんはこの両者の科の違いをご存じでしょうか?

 

皮膚科のイメージは、主に「なんとなく水虫、にきび、虫刺され・・・」

形成外科のイメージは、「なんとなく美容外科、なんとなく整形外科と名前が似ている・・・」

という感じではないでしょうか。

 

 

その違いですが、

記事の続きを読む