お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅直結の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

イーストワン皮膚科・形成外科 奥野公成 超皮膚科学

Month: 12月 2016

にきび(痕)・毛穴・小じわ・くすみの新治療機 プラズマ照射とは何か? (銀座院)

· しみ, しわ, にきび, 美容医療の機器 · No Comments · Kosei Okuno

今回が今年最後のブログとなります。

さようなら2016年、なんとなく寂しいですね。

 

さて、気持ちを切り替え、前を向いて元気を出していきましょう!

 

皆さんはプラズマ(plasma)という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

 

プラズマという言葉は、医学では主に「血漿(血液から血球成分を除いた液体成分)」という意味で使われることが多いのですが、今回お話しするプラズマは、「電離気体(原子核と電子が分離したガス状態)」という意味のプラズマです。

当銀座院へ今年の秋に入ったネオジェンNeoGenPSRという機械があるのですが、これがプラズマを照射する機械になります。

この機械はもっている施設が少なく、皆さんのほとんどが経験されたことがないのではないでしょうか。

世の中にはレーザー、光治療(IPL)、高周波、超音波、LEDなど色々な治療媒体がありますが、このプラズマはそれらとは全く違う治療媒体になります。

ではプラズマとは何なのでしょうか。

記事の続きを読む

シミ・刺青の最新治療 ピコレーザーへの私の思い 「君の名は ピコTattoo?」 (銀座院)

· しみ, 美容医療の機器 · No Comments · Kosei Okuno

さて、今回は最近当院に入ったシミ・刺青取り最新機種レーザーについてお話し致します。

結論から言いますと、今までのレーザーより薄いシミと刺青に効果が高い機械です。

製品の名前は「PicoWay」と言います。

このレーザーは今までのQスイッチレーザーと比べ、とても素晴らしい技術革新をもっており、シミ・刺青をお持ちの方にこの最新の技術と情報を提供できればと思っています。

タッチパネルがシンプルでとても使いやすいです。

以下に具体的な内容を述べます。

記事の続きを読む

顔のたるみをスレッドリフト(糸リフト)で治療できる理由 (品川・銀座院)

· たるみ, 美容外科 · No Comments · Kosei Okuno

本日は、皮膚の下に糸を通したるみを引き上げるスレッドリフトという治療について主に述べます。

行った直後から効果を感じられる、プチ手術的なリスクの極めて少ない治療です。自然に溶けてなくなる糸なので安心です。

これでシミ、しわ、たるみの記事が揃いました。

下記に20年前(21歳頃)の私と今年の私(41歳)の写真を並べました。

ちなみに、体重は3kg増えています。徐々にまぶたは重くなり、重力の影響で頬が下がって顔が大きくなっています。年をとると存在感のある顔になっていきますね。時の流れは恐ろしいです。でもたるんだおじさんになっても皆様のために頑張ります。

現在たるみの治療は下記の4つに大きく分かれます。

1.高周波等の機械による治療

1’.脂肪溶解注射による治療

2.スレッドリフト(Jリフト、3Dリフト等の糸挿入による形作り・引き上げ)

3.フェイスリフト(たるみ改善となる部位を外科的切除により減らす治療)

 

1から3の順に施術時の体への影響が強くなりますので、大まかには効果も大きくなっていきます。

私の考えでは、1’と2の間に患者さん側に精神的な壁があるような気がします。

そこで、どの治療もメリット・デメリットはありますが、今回は中級~気持ち上級者的な治療である2.スレッドリフトについて述べます。

記事の続きを読む

2016日韓美容医師会で学んだこと

· 学会・セミナー · No Comments · Kosei Okuno

先日品川イーストワンタワーで行われた日韓美容医師会という勉強会に参加してきました。

dscf2088

イーストワン皮膚科形成外科の入っているビルの別の階に行くのはなんだか妙な気持ちがしました。

今まで韓国の先生がぽつりぽつり他の学会でお話しするのは聞いたことがあるのですが、今回は多くの韓国Drがまとまって来日されお話をされました。

韓国は言わずと知れた美容大国ですが、そのトップドクターたちの話を直に聞くと、日本がアジアの中の国の一つであることをあらためて強く意識させられます。

dscf2090

意外だったのは、韓国では日本のようなナチュラル変化嗜好の患者さんが割と多いということです。韓国の皆さんは明らかな変化を強く望むと僕自身は思っていました。

記事の続きを読む