お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅直結の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

東京皮膚科・形成外科 奥野公成 超皮膚科学

Month: 10月 2016

ニキビ痕(あと)治療にCO₂RE(コア) in銀座院

· にきび, 美容医療の機器 · No Comments · Kosei Okuno

にきび治療は僕が力を入れている治療の一つで、僕のニキビ治療の目標は、痕(あと)を残さず快適な生活・人生を送っていただくことです。

具体的に申し上げますと、恋愛、結婚、就職において不利にならないような状態までニキビ痕を もっていきたいと思っております。

今回は、ニキビ痕治療の心強い味方であるフラクショナルCO2レーザー「コア」についてお話ししたいと思います。

銀座院(東京皮膚科形成外科)、品川院(イーストワン皮膚科形成外科)とも都心にあるので、ニキビで通院されている若年~中年の方が多いです。

ニキビそのものは薬物治療が中心ですが、ニキビ痕についてはよい薬がなかなかありません。

どうしても機械の治療が中心となります。

この機械「コア」は、現在銀座院に置いてあります。

dscf1404

記事の続きを読む

B(美?)の統一

· プライベート · No Comments · Kosei Okuno

今日はすがすがしい天気ですね。

光と緑がまぶしいです。

脳が目覚めました。

先日、人生初となるプロバスケットボール観戦をしてきました。

話題のものにすぐ行くとはミーハーですよね。

スポーツはやるのも見るのも好きなのですが、バスケは初めてでドキドキして行きました。

DSCF1755

記事の続きを読む

【皮膚科専門医による施術】シミ取りレーザー治療へのこだわり(品川院では)

· しみ, 美容医療の機器 · No Comments · Kosei Okuno

季節が夏から秋に移るとシミで悩まれる方が増えてくるかと思います。

今回は品川院のシミレーザー治療(日本製のQスイッチルビーレーザーIB101)についてお伝えしたいと思います。

クリニックで行うシミ治療は、顔の清潔感が断然上がるコストパフォーマンスの高い治療です。

化粧品ではシミの「ある程度の予防」や「わずかな軽減」はできても、「取り除く」ことは医療の治療でしかできないからです。

化粧品に書かれている効果の文には役所から監視されている厳密な定義があり、消費者を惑わせないような決まりが我国にはあります。

逆の言い方をしますと、シミを消失させられる効果のあるものは、法律上化粧品という位置づけではなく、薬やレーザー等医療機器の位置づけに置かれてしまいます。

例えるなら、自宅に包丁やモデルガンがあっても大丈夫ですが、法律上の何の届出もなく、普通の家に日本刀や銃器がおけないのと同じです。

強いものやことは有資格者しか法律上行えないのです。

ですから、通常そういう薬や機械も専門業者は有資格者にしかおろせません。

人間の体に明らかな半永久の変化を及ぼすことを行ったり販売することは、法律上クリニックや病院でしか行えないのです。

シミを「消す」ということは半永久の変化ですから、法律上医療機関でしかできない行為になるのです。

IB1011250[1]

銀座院にあるM22の回でお話ししましたが、大概のシミにおいてレーザー治療は最も効果に「切れ」のある治療となります。

記事の続きを読む

品川イーストワン皮膚科の秋

· プライベート · No Comments · Kosei Okuno

今年の夏は暑い日が多いですね。

台風も多かったです。

 

品川院は一足早く秋の装いになりました。

DSCF1590DSCF1574DSCF1588

自然の中で育った僕は、クリニックへの行き来でときどき見とれてしまいます。

日本という国に生まれてよかったと思えるひと時です。

 

秋は夏の肌疲れを回復する季節です。

美容医療、一般皮膚科でお悩みの方は、お話だけでも結構ですのでお気軽にご相談ください。

(ちなみに、下記の写真の上段左は銀座院の窓からの眺めで、他は新宿御苑で撮影したものです。)

dscf2083

dscf2092 dscf2116 dscf2113 dscf2098

dscf2102 dscf2094 dscf2106 dscf2110