お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅近の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

イーストワン皮膚科クリニック 入谷 英里ブログ

Month: 4月 2017

ベビーコラーゲン製剤、ほんとのとこ どうなの?!

先日 大阪で形成外科学会が開催されました。

なんと今回で60回目!!

IMG_0857

なにせ お題は 形成外科の還暦を祭る・・!!!(笑)です。

60年か~・・・

内科や外科、産婦人科などはきっと江戸時代以前から存在していたでしょうし、

外傷や熱傷は太古の昔から存在していたのでしょうが・・・

きちんとした学問の分野として産声を上げてまだ60年。

そういえば・・・・教科書にでてくるような、自分の名前を術式に冠するくらい

高名なドクターたちもまだご存命だったりするんですよね!

そう考えるとまだまだ これから形成外科は発展してゆく分野なんだろうな~。

さて 今回もしつこ~~~~く演題を出してみましたよ~~ふふふ

2017/ 4/15 16:10

当院でも扱っているベビーコラーゲン(Ⅲ型コラーゲン製剤)は本邦で発売になって

まだ数年です。

(特にこの2,3年で急速に普及してきた印象ですね)

もともとベビーコラーゲンはアメリカで開発され,ヒトの胎盤より精製された製剤です。

開発者のHarrel先生です↓

図1

臨床実験などは済んでいるものの全米で販売・流通する前に日本に上陸してきている

ため 安全性に関してはまだまだ未知数の部分がある製剤でした。

「ぶっちゃけたところ・・・・ほんとに大丈夫なの???その製剤!?」

という洗礼は

歴史の浅い製剤や薬物に対してつきものです。

記事の続きを読む

露出の時期の前に・・・!

· 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Eri Iritani

春です。桜満開です。

週末の雨でもう桜は散ったかな、、と思っていましたが

今日は快晴で満開!!絶好の花火日和なんですが・・・

残念。私はおとなしく働いてます。

17799260_10207687628422629_7851791104895012263_n

友人が撮影した近所の桜風景です。

17884484_10207687623742512_6306632952347865319_n

いや~ 青い空とのコントラストが美しいです!!
来年はベストなシーズンにお花見したいです~~

 

さて まだまだ肌寒い毎日が続きますが、、、

露出が増えるシーズンを前に脂肪溶解注射などの施術をされる方が

急増しています。

RIMG0173

何度も脂肪溶解注射はしているものの 頑固な脂肪でなかなか理想的な

ボディラインにならず、

ここの脂肪だけ落ちたら満足するのに!!という方もいらっしゃいます。

またどうしても脂肪溶解注射を施術しに何度も来院するのが難しい、という

方には脂肪吸引がおすすめです!!!

こちらの患者様は太ももの内側だけ脂肪が目立っており ここだけ脂肪吸引を希望されました。

(確かに ここ以外のふくらはぎや上半身は全くといって脂肪はない方なんです!)

記事の続きを読む

春です。

· 形成外科 / Plasticsurgery, 症例 · No Comments · Eri Iritani

すっかり4月になってしまいましたね~

今月は形成外科学会が開催されるので演題を出してしまっているため

スライド作りに追われています。

ちょうど皮膚科の奥野先生と勤務が一緒の日が多いので

病理組織の見方や考察の仕方を教えてもらいながら

泣きそうになりつつやっています。

我々にとっては病理検査って採取した検体の結果を患者さんに伝える、

というくらいしか縁がないんですよね~。

(学会直前なので そんな縁のないはずの病理検査会社に馳せ参じて

検体の確認をしたり 担当の病理の先生のコメントを

いただいたりして歩いています。。。

わざわざ 会社まで押しかける医師なんて私くらいなんじゃないでしょうか・・・!?

それくらい学会前になって奔走してます。)

 

奥野先生いはく

「大学病院時代には上司と顕微鏡をのぞきながら

表皮側から観察できる所見をすべて挙げていきなさい、と

ダダダダーーと目につく所見をどんどん言っていく練習をやってましたね」

という修行時代だったそうです。

まるで女子バレーボール日本代表の元監督だった柳本監督が

選手に至近距離でアタックを打ちまくり、

顔面にボールを受けまくり鼻血出しながらもレシーブする・・・・という

鬼の練習のようですね(笑)

 

さて そんな春の訪れに合わせて 二重の手術も右肩上がりに急上昇中~

術前

RIMG0019

 

記事の続きを読む