お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅近の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

イーストワン皮膚科クリニック 入谷 英里ブログ

だまし絵効果

だまし絵効果

· 症例 · No Comments · Eri Iritani

RIMG0001

顎のヒアルロン酸を注入した症例です。

施術前

(この方は顎のオトガイ筋の収縮も強いのでボトックスも同時に注入しました。

ボトックスの経過はまた後日にでも。)

RIMG0039

施術直後です。

顎のオトガイ部に0.5ml ヒアルロン酸を注入しました。

ご本人様の希望でごく少しの変化で良い、とのことでしたので

注入の経過を見ながら これで良い!とおっしゃっていただけるところで

終了といたしました。

タイトル通り、、、顎の形状がごく少し変わるだけで

なんとなく顔全体の印象も変わるのです!!

特に顎の先端が鋭角な逆三角形を描くような形状になると

洗練されて、女性らしい印象の顎になりますし、どことなく

顔全体が痩せたように見える効果もあります。

これを私は患者様にご説明するときは

「だまし絵のようなものですよ」と言ってます笑!

 

そうして使用する製剤は私が最も 好んで使用しているCLEVIEL Primeです。

hyaroric_pho7

CLEVIELは韓国の製剤で世界初の高濃度・高密度のヒアルロン酸。

hyaroric_pho7

そのため架橋剤(BDDE)の量を少量に抑えることができました。

このBDDEによる副作用、腫脹の軽減ができたので安全性も高く、

使用しているとヒアルロン酸製剤が周囲へ流れるようなこともなく、

自分が注入したいと思うところにとどまってくれて広がらない、

(粘性と弾性を維持できる)というなかなか使い勝手が良い製剤で大好きです。

2つの種類があり、CLEVIEL Contour がヒアルロン酸濃度50mg/ml、

CLEVIEL Primeは33mg/mlです。

大幅に顎や鼻の形状を変えたい時にはCLEVIEL Contour がおすすめですが、ごく少しの顎の形態の変化であればCLEVIEL Primeでも十分良い結果を得られます。

CLEVIEL Prime1本(1.0ml)を、顔中の必要な部位に注入する場合もあり

どこへ使用しても思ったような形状を作れる、維持できる理想的な製剤です。

RIMG0008

施術前です。

RIMG0013

施術後です。

ごく少しですがオトガイが前方に出ましたね。

個人的にはもっと出してもいいかな?と思ってはいましたが

ご本人様がここでストップ!とおっしゃられたので終了となりました。

横顔では顎と口周囲のバランスが取れたのがはっきりわかりますね~。

ご本人様より「友人から顎に注入したあとから痩せた?と言われることが

多いんです!体重は変わっていないのに・・・」と

喜びのコメントをいただけました。

 

日本人は顎の低形成の方が多く、小顎症とまではいきませんが

下顎が後退している方が多いです。

年齢を重ねると下顎骨の吸収が進み、より下顎の後退が進行するのです!

ぜひ たまし絵効果で顎からアンチエイジングをしてゆきましょう。