お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅近の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

イーストワン皮膚科クリニック 入谷 英里ブログ

Month: 9月 2016

患者さんの不適切な要求や希望をかなえるべきか否か!?

· 形成外科 / Plasticsurgery · No Comments · Eri Iritani

来年1月に台北で開催される日本臨床皮膚外科学会の演題を発表してみない?と

お声をかけていただいたのでただいま絶賛、抄録を考えています。

大抵この抄録を書いている時は漠然とした内容のまま提出してしまうので、いざ直前になると全く方向性の違うプレゼン内容になりかけて

軌道修正を迫られることが多いです(笑)

 

普段より症例写真をきちんと撮影する、おや?とひっかかったり珍しいぞ!と思う患者さんや疾患があったらマメにフォローする、などなど 日々の診療から学会発表への事前準備は始まっているという自覚を忘れず仕事しないといけないですね・・・。

2016/ 9/25 2:27

2016/ 9/25 2:27

臨床皮膚外科学会はほぼ皮膚科と形成外科の先生で構成されており、

普段日常遭遇するありふれた症状のようで実は注意しないといけない疾患、珍しい皮膚腫瘍、新しい潰瘍の治療から、

全身状態が悪くてどうにもこうにも全身麻酔での手術にもっていけない患者さんの創を局所麻酔下で閉鎖できる手法だったり、

外来手術でこの器具を使うとちょっと便利だよと、いったような

まさに臨床ですぐに実践できる、そこ聞きたい!そこ知りたい!それ便利だね!というような勉強ができるので一般診療で皮膚科や形成外科を診る先生は是非入会されると面白いですよ~!

記事の続きを読む

日本アンチエジング外科学会

· NEW · No Comments · Eri Iritani

9/25,26は日本アンチエジング外科学会(JAAS)のセミナーと

ライブサージャリーがクリニックで行われました。

14364682_1075922512523537_3517547480541570536_n

1日目は銀座院の森川先生による切開式眼瞼下垂手術と目頭切開に

14440636_1075922515856870_2838557435426767746_n

池田先生の行う経結膜式眼瞼手術の様子です。

記事の続きを読む

学会行ってました。

· 形成外科 / Plasticsurgery · No Comments · Eri Iritani

先週は第25回日本形成外科学会基礎学術集会へ出席してきました。

今回のテーマは「基礎から臨床への橋渡し」というテーマです。

我々臨床をメインにしている医師からするとどうしても

基礎研究はおろそかになったり軽んじてしまいがちですが、

基礎なくしては臨床はありえないですし、その逆もまたしかり。
実際にテーマの通り、3Dプリンターの応用による基礎研究に関してだったり、

細胞工学の話をわかりやすく説明してくださる講演があったり、

あとはこれからいやでも時代の中枢を担ってゆく再生医療に関してなどなど、

臨床との関わりを感じられる内容が多く、出席しても実りあったなあ~

良かったな~と思える基礎学会でした。

講習会では柴レイ湯という術後の浮腫を軽減する漢方のお話などあり

さっそく来週から患者さんに説明して処方してみようかと思っています!

IMG_0411

空いた時間に展示場をぐるっと回ったのですが、そこで

ウシのアテロコラーゲンを使った実験材料を展示してあるブースがありまして

こちらの担当の方と少しお話できてコラーゲン研究の第一人者の先生のお話など

聞けて、ちょうど現在自分があたっていた壁が少し越えられそうな気がしてきました・・・。

そういう意味でも収穫の多い学会でした!

記事の続きを読む

眉毛の形も変わった!!

· 症例 · No Comments · Eri Iritani

 

ここ最近、帰宅後に お役所に提出しなければならない

書類作成に時間をとられて気がつけば深夜3時を回ってしまい

すっかりヘロヘロです。

確定申告などの書類作成や専門医の更新などの書類作成のような

地味に積み上げていけばゴールがやってくるような書類作成は大好きで(笑)

締め切りより2ヶ月前から嬉々としてレシートを分類したり、過去の手術レコードを

ひっくり返したり出席票や参加証を整理して準備しています。

他人の分までやってあげたい!!と思うくらいです。完全に変態ですね。

 

 

が、今作成している書類関連は 来年度の保育園入園関連の書類で・・・

私の住んでいるエリアが全国でも有数の待機児童数を抱え新聞でもしょっちゅう取りざたされて

いる保育園デンジャラスエリアなのです。

提出したからといって必ず報われるものでもない、でも

提出しなければ何の可能性も生まれないのでとにかく提出しなければ!

という不安定な要素ばかりの書類作成は

私にも熱がこもらず

未来への不安ばかり増幅させる作業なので ちょっとパワーを吸い取られています。悲しい~~

さて こちらの患者様は当院の経結膜式眼瞼下垂症手術 LT2点を受けられた方です。

LT2点前

術前です。

最近特に右目の重さが気になる、、とおっしゃっていました。

記事の続きを読む

ベビーコラーゲン(Ⅲ型コラーゲン製剤)で瘢痕にアプローチ!!

· NEW · No Comments · Eri Iritani

こんにちは!灼熱の8月も過ぎ去り、9月に突入ですね!

台風が去った後の空にかすかな秋の気配を感じられます。

私は一年のなかでこの初秋の9月から11月が大好きです。

(自分の誕生日があったり、年末年始に向けてぎっしり仕事で忙殺され

めまいがしそうなくらいの毎日が続く12月も好きだったりしますが、、

季節としては秋が大好きです)

さて 以前にⅢ型コラーゲン製剤であるベビーコラーゲンについて少し記載しましたが、

この注入剤、単なる美容医療における注入剤とだけではなく

面白い作用があることがわかってきたので、

今年の春に開催された第59回日本形成外科学会総会で演題を出しました。

12963887_957583164357473_8271341817258245239_n

口演は過去に経験ありますがポスター発表ははじめて!

(題名の印刷サイズを間違えたり、期間中ずっと掲示されるものなので

誤字脱字をチェックしたり どうやったら見やすくなるか悩んでみたり

ポスターはポスターなりの苦労があることがわかりました。。。)

記事の続きを読む

新型の痩身マシンを施術していただきました。

· Uncategorized · No Comments · Eri Iritani

006

レーザーの権威である宮田先生のクリニック(みやた形成外科・皮膚科クリニック)で新型の痩身マシンを施術しにいきました~!

宮田先生、本当にお忙しい中大変申し訳ありません。

IMCAS asiaでの先生の講演、プライベートセミナーで気になっていたんです!!

単に体重を落とすだけでは 不必要なところばかり減ってしまい

理想的な体型にはなれませんよね。
なりたい理想のボディラインを形作るのが痩身治療のゴールだと思います。

過去にも各社がしのぎを削って?!さまざまなマシンを開発してきました。

宮田先生は、脂肪破壊レーザー:スカルプシュアを日本でもいち早く導入されていらっしゃるので

ぜひともその痛み・効果などを知りたくて突入してきてしまいました。

施術時間は25分、痛みはあまりなく、熱いような・・・冷たいような・・・

不思議な感覚でした。

(本当は大腿もしたかったのですが・・・急遽予定が変更になり時間がなくなってしまったのです涙)

サーマクールやテノールに似ているような感じ・・・としかいえないのですが。
施術後は内出血も痛みもなく日常生活に一切の弊害はでておりません。
あとは2ヵ月後くらいに結果を楽しみに待つのみ~。
上腕の前内側を中心に行ってもらったのですが ここ、神経や血管の走行のため

脂肪吸引はできない部位なんですね。

こういう脂肪吸引ができなかったり脂肪溶解注射の効果がでにくい場所には

マシンによる治療が一番なのですが 各社からでているマシンは数多くあれど一長一短です。

実は当院でも痩身マシンの導入を検討中でして、、、

13620153_1012563072192815_4614223010558387090_n

↑某社のマシンのデモ中の池田総院長先生。

脂肪吸引や脂肪溶解注射よりもダウンタイムが少なくて、

(というかほぼないのが理想的ですね)効果的なマシン・・・・

良い出会いがあるのでしょうか!?

というわけで・・・皆様!
新規ダイエットマシンが導入されるのを楽しみにお待ちください!!

 

ちなみに宮田先生とはベビーコラーゲン研究会という勉強会でご一緒させていただいております。

(この研究会のメンバーは宮田先生、トキコクリニックの小村十樹子先生、池田先生、白石先生&私です)

13614949_1054957987886587_4996808564625918001_n

 

世界に名を轟かせる著名な先生なのに、実験や研究など私の経験不足なところを質問しまくり
失礼なことばかりしている気がするのですが・・・

丁寧なご助言をいただいたりご指導いただいたり・・・本当にここでは書ききれないほどお世話になっております。

またベビーコラーゲンの面白い話は次回にでも・・!