お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅近の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

大阪皮膚科・形成外科

大阪皮膚科・形成外科

· NEW, 症例, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Yoshio Ikeda
  • DSC_0695_1

昨日は9月に新しく開院した大阪皮膚科・形成外科に手術に行きました。

1例モニターさんだったので黒目整形の最先端バージョンを行いました。

DSC_0141

手術前です。

加齢とともに目が開けづらくなり、

眉を使って目を開けるようになっています。

これが進行すると眼瞼下垂という病気になるため、

額にシワがある方は予防のために黒目整形を行う方が良いと言えます。

DSC_0142

術前デザイン。

参考として2カ所ずつ糸を埋め込む予定の場所にデザインします。

世界一細い針、エンジェニードルナノを使用して

全く腫れないようにしてまず挙筋短縮を行います。

DSC_0143

右目のみ黒目整形をおこなったところ。

黒目がちになり、若々しく、優しい目元になったのがわかります。

DSC_0144

切らないで挙筋短縮を行いながら、このようにブジーをあてて

鏡の前で患者様に理想の二重のラインを選んでもらっているのが

黒目整形の一番のポイント。

術後に希望のラインと違った、ということがないんです。

DSC_0145

手術直後。黒目がちで、きれいな目になりました。

腫れもほとんどありません。

20160926_eye_ba

前回ライブサージャリーを行った

他院で行った切開での眼瞼下垂手術後の

修正手術の結果です。

切開を行うと腫れるため、腫れが引くまで成功かどうかわかりません。

切らない手術を行うと腫れが少なく、

微妙な左右差を整えることができるのでより

美容的にこだわる手術ができるのです。

imgres

二重まぶたの手術は戻るから昔は切らないとダメ、と言われてきました。

いまほとんどの方が埋没法のみで二重手術を行っているのは

みなさんご存知の通り。

13835727_1134992139890529_1037445758_o

新しいパラダイムシフトが起こった眼瞼下垂手術もまったく一緒です。

眼科で切開での眼瞼下垂手術が必要といわれたかたも

14455959_876541919143757_1230458760_o

是非カウンセリングにお越しください。

この手術は東京皮膚科形成外科、大阪皮膚科形成外科、

品川イーストワン皮膚科クリニック、大阪いけだクリニック、

香川の前田整形外科・外科医院で行うことができます。