お問い合わせ: (03) 5479-3388
品川駅近の皮膚科・形成外科・美容外科 Web Site

Month: 5月 2016

目頭切開術

· NEW, 症例 · No Comments · Yoshio Ikeda
目頭切開 術前

目頭切開 術前

目頭切開 術後

目頭切開 術後

最近、目頭切開の手術が増えていますので目頭切開について

アップしたいと思います。

megashira1w2-300x147

当院の目頭切開は目の内側の眼輪筋の処理を行うため、

目が大きく開くようになるのが特徴です。

この術式は過去にアンチエイジング外科学会で発表して

評判を呼びました。

スライド13

眼輪筋は浅側と深側とがあり、深側の眼輪筋を傷つけると

涙が流れにくくなるので

丁寧に皮膚側の眼輪筋のみを処理します。

image-10516656568-10509564037

道具にこだわるのも特徴。

目頭の皮膚をできるだけ傷つけず、傷痕を目立たなくするために

世界一尖端が細いオリジナルの硬質チタン製の目頭せっしを使います。

目頭切開 術前

目頭切開 術前

目頭切開 手術直後

目頭切開 術後1週目

以上の操作により、傷痕も目立ちにくく、直後から

目が大きく開くようになるのが特徴。

眉の内側も下がり、若々しく、元気そうな目に変わります。

目頭切開 術前

目頭切開 術前

目頭切開 術後

目頭切開 術後

この方は黒目整形も同時に行いました。

黒目整形を同時に行うとより黒目がちに、若々しくなるので

おすすめですよ。

あまり人にバレたくない場合は

Before

Before

MT2点 術後

MT2点 術後

目頭切開+黒目整形

目頭切開+黒目整形

この方のように埋没を行ってから目頭切開、と

少しずつ変えていくことも可能です。

目頭切開

目頭切開

目をより大きく、より美しくしたい場合は

黒目整形に目頭切開を追加した方がおすすめですよ。

傷痕の目立たない目頭切開をご希望の方は

お気軽にイーストワン皮膚科・形成外科にご相談くださいな。

 

アクアリフト豊胸術

· NEW, 症例 · No Comments · Yoshio Ikeda
アクアリフト豊胸術 Before

アクアリフト豊胸術 Before

アクアリフト豊胸術 術後2週目

アクアリフト豊胸術 注入後2週目

 

豊胸の世界にイノベーションが起きました。

アクアリフト、アクアフィリングという

ポリアミドを使用した新素材のFillerが

ヨーロッパで開発され、注射を行うだけで柔らかい胸が手に入る

時代がきたのです。

この写真はアクアリフト豊胸術の結果です。

右胸100cc、左胸110ccを注射しました。

DSC03100

アクアリフト豊胸術は日本アンチエイジング外科学会主催で

勉強会&ライブサージャリーを行った最新の豊胸治療です。

DSC03226

海外から著名な先生をイーストワン皮膚科・形成外科にお招きして

デザイン、注入方法など詳細に教えて頂きました。

DSC03229

豊胸術はもともとヨーロッパのスタン先生のところで勉強した

柔らかいプロテーゼを入れるスタン式豊胸術を行っています。

大胸筋を移行して解剖から美しい胸の形を追求する

スタン式の胸はとても良い方法なのですが、

豊胸バックを入れるために目立たないとはいえ

4cmほどの傷ができてしまいます。

DSC03228

傷に抵抗のある方はヒアルロン酸豊胸をおこなっていたのですが、

硬さがあるために多くは入れられないという制約がありました。

そしてなにより吸収が速いという問題も。

1年ごとに4〜50万円を必要とするヒアルロン酸豊胸を

受け入れられる方はあまりいませんでした。

DSC03243

アクアリフト豊胸はポリアミドという新素材。

悪名高いアクアジェルのポリアクアミドという成分を1000分の1ととても低くしたために

生体との親和性が高く、

今年の3月にヨーロッパでCE認可を取ったばかりの新しい注入材です。

 

DSC03254

今回のイノベーションはポリアミドの濃度が低いために

生理食塩水で溶けるということ。

除去したくなったら針穴からアクアリフトを洗い流すことができるのです。

シリコンバックに比べて生体親和性が高いので

被膜が薄いのもイノベーションです。

ただ、当然ですが、高度な技術力を必要とします。

DSC03218

術前デザインの様子。

ヒアルロン酸豊胸や脂肪注入と違って

一部分にまとめて入れるのがポイントです。

細かく分けて入れると洗い流せなくなるからです。

DSC03281

麻酔の方法などについても細かく教えて頂きました。

知り合いのクリニックではシリコンバックを入れる人がいなくなったとのこと。

DSC_0704

2カ月後くらいに追加注入を希望される方も多く、

その方法についても教えて頂きました。

こちらの注入方法については

9月25日、26日の日本アンチエイジング外科学会総会で

ライブサージャリーを再び行うことに決定しました。

美容医師の皆様は是非勉強にお越しください。

aqua_eone3

より低侵襲で安心で安全な美容医療の普及に

イーストワン皮膚科・形成外科は努めていきたいと思います。

皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

 

日本美容外科学会総会

· NEW, 美容外科・美容皮膚科 / Cosmetics · No Comments · Yoshio Ikeda

DSC_0749

5月17日、18日にANAインターコンチネンタル東京で

日本美容外科学会総会が開催されます。

公私ともども懇意にさせて頂いている

聖心美容クリニックの鎌倉先生が学会長のため、

僕自身も全面的に協力させて頂いています。

DSC_0750

今回は5月18日に切らない二重まぶた手術と

新治療であるベビーコラーゲンについての講演&討論を

行うことになりました。

また座長として5月17日に体輪郭形成ビデオセッションと

低侵襲美容ビデオセッションのお手伝いをさせて頂きます。

DSC03463

日本アンチエイジング外科学会名誉理事の山本先生は

鼻の手術のライブサージャリーを、

手術顧問の島倉先生はエキスパートセッションの演者など、

アンチエイジング外科学会の先生方、当院の先生方も

全面協力しています。

DSC03152

今回はライブサージャリーやビデオセッションなど、

動画での討論も多く、とても楽しみにしています。

美容医師の皆様もお忙しいでしょうが、

世界の美容医療を勉強できるまたとないチャンスです。

5月17日、18日、是非日本美容外科学会総会(JSAS)

にご参加くださいね。