わきが多汗症ボトックス

わきが多汗症ボトックス

わきが多汗症ボトックス

こんな方にお勧め

  • 脇汗が気になる方
  • 手術を希望されない方

わきが多汗症ボトックスの施術内容

ボトックスビスタ

手軽に安全にできるわきが・多汗症治療として注目されているのがボトックス治療です。

ボツリヌス菌の神経節に作用する毒素を利用してアポクリン腺やエクリン腺といったニオイの原因となる汗を出す汗腺の活動を制限させる方法です。

脇にボトックスを注射する方法なので痛みが少なく、外来時間で施術ができるため、忙しい方にもおすすめの治療方法です。

わきが多汗症ボトックスの施術・手術当日の流れ

1. カウンセリングを行います。
2. ボトックスの注入  注入は5~10分程度で終了します。
ボトックスの、注入部位や注入量は患者様によって個人差があります。
3. 仕上がりの確認をしていただきます。
4. お会計

わきが多汗症ボトックスの手術のリスク・副作用について

  • 筋肉の動きを制御することにより、一時的に注射した部位の周囲に違和感等を感じることがあります。
  • 内出血が起こった場合は完全にひくまでに2週間程度かかることがあります。
  • 施術後に、腫れや赤みを伴う場合がありますが、2~5日程度で改善していきます。
  • 施術日は、飲酒・激しい運動・サウナ・入浴など、血流が良くなることはお控え下さい。
  • 注入は医師と状態を確認しながら進めますが、効果の現れ方や注入部位によっては左右差を生じる可能性があります。微調整が必要となる場合は、別途料金が発生いたします。
  • ごく稀に、感染する場合があります。その場合は、抗菌剤内服にて対応いたします。
  • 妊娠または、妊娠している可能性がある方、および授乳中の方は、妊娠・授乳婦に対する安全性は確立していないため治療を受けることができません。また、妊娠する可能性がある方は、最終投与後2回の月経を経るまでは避妊する必要があります。男性は少なくとも3ヵ月は避妊してください。

施術料金