たるみをとる切開リフト

たるみをとる切開リフト

たるみをとる切開リフト

加齢とともに首や頬(ほお)がたるむ・あごのラインがもたつく・しわが増えたなどのお悩みが出てくる方がほとんどです。そのようなたるみやしわを除去し、若々しさを取り戻すための手術がフェイスリフトです。

 

当院で行なうフェイスリフトは2003年夏にドイツで発表された術式を日本人向けに改良したものです。 最小限の傷跡で最大限の効果を出せるよう工夫しています。従来のフェイスリフトは、ヘアスタイルをアップにできない・周囲の人に気づかれやすいのではないか、などの心配がありましたが、当院オリジナルの術式では、傷跡を目立たなくし、術後の腫れやむくみをできるかぎり少なくするため、最小限の切開線でほお及び首の筋膜を十分に引き上げることが可能です。また当日は包帯やガーゼなしでお帰りいただけます。

 

またお顔の輪郭を美しく整えながら、同時にしわ治療の効果もあり、ヒアルロン酸注射などとは異なったお顔全体の若さ・美しさが持続します。

 

<トミーリフト(ウルトラZなし)>

こめかみの皮膚を2㎝切除するリフトアップ手術です。

 

<ミニリフト>
耳の下の皮膚を2㎝切除するリフトアップ手術です。

 

<フルフェイスリフト>
髪の毛の中、耳の前側、耳の裏側を切開するリフトアップ手術です。もみあげは残します。

 

<ネックリフト>
顎下を3㎝程度切開し首のリフトアップをする手術です。

施術料金