花粉症ボトックス

花粉症ボトックス

花粉症ボトックス

注射ではなく、高濃度のボトックス溶液を鼻に直接たらし、10分ほど寝て粘膜にボトックスを浸透させて終了します。

鼻粘膜にボトックスを垂らすことにより、鼻水の分泌を抑えるという理論です。(Shaari CM,1995)副交感神経を抑制するので目のかゆみにも効果があります。

 

持続期間は1週間から数カ月と個人差がありますが、平均2週間です。モデルさんの場合、撮影の3日前位におこなうのがお勧めです。 結婚式の前など特別な日の直前に行うのも良いでしょう。

施術料金