眉下切開

眉下切開

眉下切開

こんな方にお勧め

  • まぶたの皮膚が被さっている方
  • 二重の印象を変えたくない方
  • 目があけにくい方
  • 肩こり・頭痛がする方

眉下切開の施術内容

眉下切開とは、眉のギリギリ直下で目の上のたるみを取る施術です。目と眉の間隔が自然と狭くでき、美しい方をより美しく出来ます。 

 

眉下切開は術後、傷跡を気にされる方が多くいらっしゃいますが東京皮膚科・形成外科では傷跡を出来るだけ目立たなくするように、眉下切開の手術は特注の美容せっしを利用しています。組織を痛めず、傷跡が目立ちにくいです。

 

手術直後は眉下に傷ができますが、35Gの細い注射針「エンジェニードル」を使用するため、内出血を起こしにくいです

 

眉毛のある方は、特殊な方法で傷から眉毛が生えてくるように縫うためほとんど目立ちにくくなります

 

眉毛が薄い方には当院にてアートメイクも可能なため、先にアートメイクを行ってから手術することをおすすめしています。

眉下切開の施術・手術当日の流れ

1. 洗顔をしていただきます。
2. カウンセリングを行い、手術内容の確認を行います。
3. お会計
4. 手術 1時間30分程度で終了します。

・局所麻酔(35Gの極細針を使用)をしてから手術を始めます。
・デザイン通りに眉下を切開します。
・眉下の切開部位を縫合します。
・眉下の形を確認していただきます。

5. 薬を渡しお帰りいただきます。

翌日消毒・1週間後抜糸がありますので再度ご来院ください。

症例写真

  • 眉下切開

    眉下切開 両目 ¥280,000

眉下切開の手術のリスク・副作用について

  • 麻酔薬にて、アレルギー反応を起こす場合があります。その場合は適切な処置を行います。
  • 腫れは個人差がありますが、手術直後から少し腫れがあり、翌日がピークに腫れます。目立つほどの大きな腫れは1~2週間程度です。
  • 術後のむくみや細かな左右差の改善には、3ヶ月程度かかります。
  • 内出血が起こった場合は完全にひくまでに2週間程度かかることがあります。
  • 感染予防のため、抗生剤を内服していただきます。
  • 手術直後は、つっぱりを感じることがありますが、2週間程度で改善してきます。
  • 手術当日は、洗顔をお控え下さい。
  • 手術後3日間は、飲酒・激しい運動・サウナ・入浴はお控え下さい。
  • 手術後1週間(抜糸まで)は、切開部位のお化粧はお控え下さい。
  • ケロイド体質の方は傷跡が残りやすい場合があります。

施術料金