眼瞼下垂

眼瞼下垂

眼瞼下垂

眼瞼下垂症とは、まぶたを上げる筋肉がゆるんで弱くなり、まぶたが下がって目が開けにくくなってしまう状態を言います。先天性やコンタクトによるものもありますが、通常加齢とともに眼瞼下垂になる人が多く、眉の上の筋肉(前頭筋)で目を開けようとするため、額にしわができやすくなったり、頭痛や肩こりが起こることがあります。切開法は、目の上の皮膚を切開し黒目の露出を広げる手術です。切開線が二重のラインになります。

眼瞼下垂手術は形成外科でも行っていますが、見た目に美しく仕上げるには高度な技術を要します。術中に腫れると左右のバランスが取れなくなるため、当院では独自に開発した道具と材料を使用して慎重に行い、腫れを最小限におさえる努力をしています。

症例写真

  • 眼瞼下垂(切開あり)

施術料金