アテローム・粉瘤手術

アテローム・粉瘤手術

アテローム・粉瘤手術

アテローム・粉瘤手術の施術内容

垢や皮脂などが皮膚の中に袋状にたまってしまうものを 「粉瘤(ふんりゅう)」と言います。
粉瘤(アテロームとも言います)は細菌が繁殖して化膿してしまうと、 赤く腫れて痛みを伴いますので、化膿した時には切開をして膿を出して 感染が収まるまで待たなければいけません。

 

感染がないうちに切除する方が傷跡も小さく、目立たなく治すことができます。
粉瘤(アテローム)の治療方法は無理に押し出しても「袋」がある限り、また膨らんでしまいますので袋除去のための手術が必要になります。
保険適応の手術も美容外科の道具と技術を使い、 粉瘤(アテローム)もできる限りきれいに治しています。

 

粉瘤手術1

 

 

 

アテローム・粉瘤手術の手術のリスク・副作用について

・当日のシャワーを控えてください。

・現代は水道水もきれいになっているので水にぬらして優しく洗っていただいた方がより傷はきれいに治ります。石鹸での洗浄は控えてください。

施術料金